海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2022/05/06 FOMCとMPCで上下。

【Rank-FX】2022/05/06 FOMCとMPCで上下。

2022.5.6

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/05 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはFOMCとMPCで
マーケットが上下。

FOMCは0.5%の利上げを発表。
こちらは織り込み済みでしたが
その後の会見で0.75%の利上げには慎重姿勢を示したため
ドルは売りで反応。

MPCは0.25%利上げを決定したものの
先行きについては成長率がマイナスに落ち込むとの
見通しを表明しポンドも売りで反応。

木曜夜のNYタイムには
FRBがインフレ抑制に向け更なる金融引き締めが必要との
観測が広がり、ドルは買戻しが進みましたが株価は下落。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:30(米)平均時給 (前年比)
21:30(米)非農業部門雇用者数
21:30(米)平均時給 (前月比)
21:30(米)労働参加率
21:30(米)失業率
21:30(加)雇用推移(ネット)
21:30(加)労働参加率
21:30(加)失業率
22:15(米)FOMCメンバー、ウィリアムズ氏講演
23:00(加)Ivey購買部協会指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は米雇用統計。

良好な結果となれば更なる利上げ期待から
ドル買いが加速するものと思われます。

しかしながら更なる利上げは株価には重石となりそうで
米国の金融引き締め方針と株価の推移を
眺めながらの立ち回りが必要になりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はFOMCでの下げを全戻し。
今日はさらに高値を追っており
まずは押し目買いの回転イメ―ジで臨みたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルもFOMCでの上昇を全戻し。
今日はレンジの戻り売り回転で臨みます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも上に往って来い。
今日はレンジの戻り売り方針とします。

【5】N225(日経225)

225も上に往って来いとなりました。
米株が利上げ見通しによって上値が重くなっており
225も慎重に立ち回りたい。
基本的には今日のところはレンジ逆張り方針で雇用統計待ち。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり高もNYタイムに上げを消す動き。
今日は現水準レンジで戻り売り回転から入りたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはNYタイムに売りが優勢となり
36000台へ。
今日は現水準レンジ逆張り方針。
FRBの金融引き締め方針次第で上値が重くなりそう。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!