海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/10/24 株安が円高誘うも後半NYタイムで巻き返し。ただしまだ警戒感は残す。

【Rank-FX】2018/10/24 株安が円高誘うも後半NYタイムで巻き返し。ただしまだ警戒感は残す。

2018.10.24

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
10/23 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは序盤は株安からリスク警戒の円買いが優勢の展開。

東京タイムからNY午前までじりじりと円高が継続し
ドル円は112円台後半から瞬間的に112円ちょうど付近
をつけるところまで円高が進みました。

その後はダウなど米株が切り返し
それにつれて円高も巻き返しました。

ただし株価の戻りはおおよそ半値程度と
未だ警戒感は残っている様子。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:30(欧)独 Markit PMIコンポジット
16:30(欧)独 Markitサービス業PMI
16:30(欧)独 Markit製造業PMI

17:00(欧)Markit 総合PMI
17:00(欧)Markit製造業PMI
17:00(欧)Markitサービス業PMI

22:00(米)住宅価格指数 (前月比)

22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数
22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)

23:00(米)新築住宅販売件数(前月比)
23:00(加)カナダ銀行 金融政策報告書 レポート
23:00(加)BoC政策金利発表
23:00(加)BoC政策金利声明 レポート

00:15(加)BoC記者会見
00:30(米)セントルイス連銀ブラード総裁講演 講演

02:10(米)FOMC メスター連銀総裁の会見 講演

03:00(米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

昨日も前半株安が先行したもののNY午後になって切り返したこと
反転期待も生まれつつあります。
しかし慎重にいくならまずは下げ止まりの確認をしたいところ。

ダウが日足で下ヒゲの長いトンボを示現しており
テクニカル的にも転換期待も出てきそうです。

慎重な押し目買いが今日の基本戦略か。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は112円ちょうど付近から切り返し半ばまで。

今日は押し目買い臨みますが
過剰な上値期待は禁物。

112.5割れからで112.9あたりからは売り目線で。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは方向感の出ない展開となりました。
日足は未だ上値が重くなりそうな形状。
ただし下押しの警戒感も薄らいできており
今日はレンジで臨みます。
1.1455-8で逆張り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはニュースで瞬間跳ねたもののレンジ回帰。

こちらの日足は雲下限で推移しており
反転か一段安か正念場。

今日のところは押し目買いで1.295付近から。

【5】N225(日経225)

225は前日の下げから切り返しも未だ上値は重い印象。
今夜のNYの動き次第か。

今日はレンジで22000-22200で買いから入りたい。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは上値追いがとまり様子見に。
今日は1228-1335でレンジ逆張りとします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは方向感のない展開が継続。
今日は6560-6600で逆張りとします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!