海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/10/22 ニュースフロー主導の値動き。ユーロとポンドにリスク選好的な買い。

【Rank-FX】2018/10/22 ニュースフロー主導の値動き。ユーロとポンドにリスク選好的な買い。

2018.10.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
10/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは材料難の中、ニュースフローで上下動する形となりました。

東京タイムは値幅は狭いものの株高を好感して
ややドル高円安に。

ロンドンタイムも明確な方向感は出ず。

NYタイム序盤に突如ユーロ買いの流れが発生。
イタリア予算問題に関して欧州委員会理事の一人が
「イタリアの経済政策に干渉しないと発言」
と報じられたことがきっかけとなったもよう。

NY午後には今度はポンドが大暴騰。
こちらは「メイ首相がRU離脱協議合意に向けて
要求の1つを取り下げる用意がある」と報道されたことがきっかけ。

こちらは報道先行のため、その後半値近い戻しとなりましたが、
それでも合意に向けて期待感が高まっている様子。

その後は金曜日らしく時間経過に連れて薄商いとなりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

13:30(日)全産業活動指数 (前月比)

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標発表は予定されていません。

基本的にはレンジ相場が続きそうです。
値動きに影響を与えそうな政治要因としては
イタリア予算問題、EU離脱交渉あたりがメインになりそう。
米中対立も最近は報道が減っていますが頭に入れておきたいt。

そのほか当然株価推移もマーケットへの影響が大きくなりそうです

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は112円台半ばでレンジを形成。
やはり112.5前後は抵抗にもサポートにもなるようです。

今日はレンジイメージで112.3-8で逆張り方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはイタリア予算問題への警戒感緩和で買い。
とはいえ上値追いの気配は感じられず。

1.147-1.152の逆張りで臨みます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは離脱交渉進展期待でポンド買い。
日足を見ると中立水準で居心地が良さそうですが、
中期的にみると離脱交渉進展とともに上昇しそうな雰囲気です。

今日は1.305-1.31レンジの買いから入ります。

【5】N225(日経225)

225はレンジ。
日足を見ると10MAが下がってきており
抜けられるか注目。

22420-22520で逆張り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
一段高は難しそうな印象です。

今日もレンジで1225-1230で逆張りとします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは動意薄。
本日もレンジ相場イメージです。

6550-6600で逆張りで臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!