低スプレッド、強力約定能力が魅力の海外FXブローカー TitanFX

お知らせ一覧

  • 2016.11.3
    【TITAN】サーバー時間変更(GMT+2)のご案内

    2016年11月6日(日) 、 Titan FX(タイタンFX)の MT4サーバー時間が1時間戻り、GMT+3時間から GMT+2時間 に変更となります。

     

    Titan FXのMT4サーバー時間は、FX取引の1日の終わりとされる「ニューヨークの午後5時」が基準となっています。2015年11月6日(日)米国のサマータイムが終了するため、時計の針が1時間戻り、Titan FXのサーバー時間も1時間戻ります。

     

    サーバー時間変更に伴う影響

    サーバー時間変更に伴い、MT4の気配置上の時間表示がGMT+2に変更となります。この時間表示の変更に伴い、お客様の取引に影響が及ぶことは全くございませんが、お住まいの地域によっては、月曜日のマーケット開始時間が1時間遅くなる可能性がございます。
    MT4上の時計では、従来通りサーバー時間0:00から取引が始まりますが、お住まいのローカル時間では1時間遅くなる(日本時間では7:00AM)場合がございます。

     

    GMTオフセット

    GMTオフセット設置を使用してEAを稼働されている場合、11月6日に日付が変更となる前に、GMTオフセットを+2に変更してください。GMTオフセットを使用してEAを稼働されていない場合、設定変更を行っていただく必要はございません。

     

     

  • 2016.9.29
    【TITAN】独統一記念日/豪サマータイム開始に伴う取引時間変更のご案内

    2016年10月3日(月)、ドイツの統一記念日に伴い、株価指数CFDのGER30が終日クローズとなります。

    また、2016年10月1日(日)より、オーストラリアがサマータイムとなるため、株価指数CFDのAUS200の取引時間が1時間早まります。10月3日(月)以降、AUD200の取引時間は01:50〜08:30、09:10〜22:59(サーバー時間)となりますので、お間違えのないようご注意ください。

    同祝日、サマータイム開始に伴い、その他の株価指数CFDおよびFX取引時間に変更はございません。また、Titan FXの入出金・サポート時間も平常通りとなります。

     

     

  • 2016.8.29
    【TITAN】英国祝日に伴うUK100取引時間変更のご案内

    2016年8月29日(月)、英国のサマー・バンク・ホリデーに伴い、株価指数CFD取引のUK100(英国100)の取引が終日クローズとなります。取引は翌日の8月30日(火)より再開となりますのでご注意ください。

     

    同祝日に伴い、その他の株価指数CFD、およびFX取引、コモディティ取引に影響はございません。

     

     

  • 2016.7.6
    【TITAN】ロールオーバー時間変更のご案内

    2016年7月7日(木)より、システムのアップグレードに伴い、Titan FXのロールオーバー時間および取引時間が、次の通り変更となりますのでご案内申し上げます。

    取引時間/ロールオーバー時間

    曜日 取引時間(ロールオーバー)
    月曜日 00:04 – 23:59(23:55 – 00:04)
    火曜日 00:04 – 23:59(23:59 – 00:04)
    水曜日 00:04 – 23:59(23:59 – 00:04)
    木曜日 00:04 – 23:59(23:59 – 00:04)
    金曜日 00:04 – 23:55(23:59 – 00:04)

    上記以外の取引時間は通常通り。表示時間はサーバー時間(GMT+3)。

    EA(自動売買ロボット)やシグナルをご利用されている場合は、上記取引時間の変更をご考慮の上、必要に応じて設定変更を行ってください。

    なお、ロールオーバー前後は、リクイディティが低くなり、スプレッドが広がる傾向にございます。両建ての場合も含め、口座に充分な証拠金を確保して頂くことをお勧め致します。