海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

> > > 海外FX業者と国内FX業者どちらがいいのでしょうか?

海外FX業者と国内FX業者どちらがいいのでしょうか?

new
new

Rank-FXでは海外FX業者をお勧めしています。

理由は沢山あるのですが、皆様に知っておいて欲しいポイントはこちらです!

 

■日本の金融規制
国内と海外の最大の違いの要因となるのは日本の金融規制です。

 

・レバレッジ:

FXの一番の醍醐味であるレバレッジ、国内は上限レバレッジが25倍までとなっています。

一方、海外ブローカーは平均して400~900倍のレバレッジが選べます。
日本の業者とは取引の自由さが全く違います。

 

・追証なし/ゼロカットシステム:
急激な値動きで口座がマイナスになった場合、
ほとんどの海外ブローカーが、マイナス分を無かったことにしてくれる

『追証なし/ゼロカットシステム』を採用しています。
しかし日本では金融規制によってこのシステムの導入は不可能となっています。

 

 

 

■サービス

海外FXブローカーは、言語や海外送金について理解できるのか心配ですよね。

しかし近年のサービスはとても充実しています!

 

・入出金:
国内ブローカーは、もちろん日本の銀行同士で入出金できますが、
海外ブローカーでも近年、銀行手数料をブローカー側が負担するのサービスが増えています。
また、国内の収納(入出金)代行業者と業務提携しているブローカーも多いので、

日本と変わらない入出金サービスを受けられる海外FX業者が増えてきています。

 

 

・カスタマーサポート:

私たちがご紹介している海外FX業者は、日本語カスタマーサービスが設けられています。

英語が苦手でも安心して日本語でお問い合わせしていただけます。

その際、営業時間が各ブローカーごとに異なりますのでご注意ください。

 

 

 

▼Rank-FXへのお問い合わせもお気軽にお待ちしております。

口座開設・海外ブローカー選びに困った時には、いつでも下記フォームよりご連絡ください。

 

受付時間 24時間
対応時間 平日・祝日:10:00〜24:00
土日:16:00〜24:00

お問い合わせ