海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2022/06/10 ユーロはイベント通過で一服。視線はFOMCへ。

【Rank-FX】2022/06/10 ユーロはイベント通過で一服。視線はFOMCへ。

2022.6.10

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/09 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはECB金利発表がメインイベント。

金利・声明のの発表直後はユーロ買いで反応しましたが
その後のラガルド総裁の会見で
目新しい発言がなかったことから、マーケットは
材料出尽くしとみて反落となりました。。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:30(米)消費者物価指数 – コア(季調済)
21:30(米)消費者物価指数 (前月比)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前月比)
21:30(米)消費者物価指数 (前年比)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前年比)
21:30(加)労働参加率
21:30(加)失業率
21:30(加)雇用推移(ネット)
23:00(米)ロイター・ミシガン大学消費者信頼感指数

03:00(米)月次財政収支

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は米CPI、ロイターミシガン大指数、加失業率
などが注目指標。

来週はFOMCが控えておりその試金石となりそうです。

利上げについてはすでに織り込まれていますが
CPIが強い結果となれば買いで反応すると思われます。

週末特有の後半の調整に注意。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は上昇一服であるものの
調整の下は固い。
今日は134円跨ぎのレンジで押し目買い回転。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはECB通過後に売りが優勢に。
こちらはレンジの戻り売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはじりじりとドル買い。
ポンドにも売りの動き。
今日はレンジの戻り売り方針とします。

【5】N225(日経225)

225はレンジでもみ合いも
今朝は売りが優勢に。
今日は戻り売り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは売り優勢の展開。
今日はレンジの戻り売り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは3万ドルちょうど付近でもみ合い。
動意薄。
今日は3万ドル跨ぎのレンジで
逆張り方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!