海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2020/09/18 ドル売りが継続。欧州通貨は上下に振幅。

【Rank-FX】2020/09/18 ドル売りが継続。欧州通貨は上下に振幅。

2020.9.18

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/17 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは全体としてはドル売り圧力が
かかり続けるマーケットとなりました。

ドル円は105円を明確に割り込むと
104円半ばまで。

欧州通貨はユーロドルは前半じりじりと
下に下げるも後半はドル売りが優勢となり
下に往って来いの結果に。

ポンドドルはBoEで下に急落も
NYタイムに欧州委員会のフォンデアライエン委員長が
合意が可能と確認していると述べたことが伝わり急騰。
全戻しという結果になりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 生産者物価指数 (前月比)
15:00(英)小売業売上高(燃料を除く)(前月比)
15:00(英)小売売上高 (前年比)
15:00(英)小売売上高(燃料を除く)(前年比)
15:00(英)小売売上高 (前月比)

21:30(加)小売売上高 (前月比)
21:30(加)小売売上高 (除自動車) (前月比)

23:00(米)ロイター・ミシガン大学消費者信頼感指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日はロイターミシガン指数発表がありますが
全体としては昨日までの流れが継続と考えます。

根底にドル売りの圧力がありながらも
一辺倒という訳ではなく、
個別材料によって振幅という動きをイメージします。

欧州通貨は英欧通商交渉が大詰め間近となり
ユーロ・ポンドのボラティリティに注意したい。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は105円を割り込んで104円半ばまで。
今日は金曜ということもあっていったん戻りに気をつけたいが
大きく戻ったところは売りに回りたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは下に往って来い。
日足で見るとレンジ継続で
今日は広めのレンジを見ながらも
逆張り意識で臨みたい。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはBoE関連で大きく上下。
英欧通商交渉が大きな材料で
ヘッドラインに注意。
合意期待の高まりで買いが優勢か。

レンジの買い回転で臨みます。

【5】N225(日経225)

225は後半持ちこたえたものの
前半は弱い展開。
今日は金曜でレンジ形成しやすい。
逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは売りが優勢に。
今日はいったん押し目買いで臨みます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは11000トライに失敗して
反落も値幅は限定的。
今日は10800-11000レンジの買い回転で臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!