海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2020/09/17 FOMCを受けて若干ドル買い。期待よりは緩和的でなかったか。

【Rank-FX】2020/09/17 FOMCを受けて若干ドル買い。期待よりは緩和的でなかったか。

2020.9.17

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/16 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはFOMCが最大イベント。

しかしロンドンタイムの英CPIなどで
ポンドが買いにまわるなど
せわしない一日となりました。

FOMCでは2023年末までの金利見通しで
4名以外がゼロ金利維持見通しを示しました。
圧倒的多数がゼロ金利維持と考えていることが
明らかになったわけですが
ドルはその後徐々に買戻しが優勢となりました。

4名がタカ派的だったことを受けて、または
これまでに売りが進んでいたことから
材料出尽くしからの買戻しと考えられます。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

10:30(豪)雇用者数推移(季調済)
10:30(豪)正規雇用者統計
10:30(豪)失業率(季調済)

12:00(日)日銀政策金利発表
12:00(日)日銀金融政策声明
15:00(日)日銀記者会見

18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)

20:00(英)BoE 政策金利発表
20:00(英)Pイングランド銀行資産購入枠
20:00(英)金融政策サマリー
20:00(英)BoE MPC金利投票
20:00(英)BoE議事録

21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は日銀金利発表、BoE金利発表が注目イベント。

マーケット全体としては昨日のFOMCを受けて、
現状は買戻し優勢となっていますが、
FRBの方針として当面の間ゼロ金利が維持される姿勢が
示されたわけで、ドル売り圧力は継続しそうです。

もっとも売り込んでいくだけのモメンタムにも欠けるように見え
戻りをしっかりまって売っていく方針。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はFOMC前に105円割れ。
FOMC通貨で買戻しという展開。

今日は戻り売り方針で臨みます。
目先は105円が攻防ラインか。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはロンドンタイムに上昇も反落。
FOMCではドル円同様、ドル買いが優勢に。

こちらはレンジの押し目買い方針で臨みます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはCPIを受けて上昇。
その後FOMCでドル買い優勢に。
CPI前の水準まで戻るのか注目。
まずは現水準からの戻り売り方針。

【5】N225(日経225)

225はFOMCにも反応薄でしたが
今日は売りからスタートしています。
まずは流れに逆らわずついていきたい。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは前半上昇も続かず反落。
今日は現水準レンジ逆張りで臨みます。

中長期では緩和マネー流入による上昇期待で上目線。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高で11000タッチ。
抜けきれるか注目。
今日は11000手前での買い回転で
上抜けをタイミングを窺いたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!