海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2020/09/11 ECBでユーロ買いとブレグジットでポンド売り。

【Rank-FX】2020/09/11 ECBでユーロ買いとブレグジットでポンド売り。

2020.9.11

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/10 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは欧州が値動きの中心となりました。

ECBではラガルド総裁が会見で
為替水準をターゲットとせずと示したことで
市場はECBが通貨高を容認と受け止め
警戒して売りが進んでいたところに、買いが広がった格好。

ポンドは、9日に英国で離脱合意の修正にかかわる国内法を
提示したことに対してEUが反発。
関係悪化の懸念から大きな売りになりました。

ECBの通貨高容認、ブレグジットへの警戒感台頭、
この2点は当面欧州相場のキーになりそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 調和消費者物価指数(前年比)
15:00(英)製造業生産高 (前月比)
15:00(英)鉱工業生産 (前月比)
15:00(英)製造業生産高 (前年比)

21:30(米)消費者物価指数 (前月比)
21:30(米)消費者物価指数 – コア(季調済)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前月比)
21:30(米)消費者物価指数 (前年比) (8)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前年比)
21:30(加)設備稼働率 (Q2)

03:00(米)月次財政収支

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は米CPIに注目。

雇用統計を受けて、下は固くなった感のあるドルですが
買いを伸ばすきっかけとしたいところ。

ユーロとポンドは昨日の相場を受けて
ユーロブル、ポンドベアが明確になった印象。
当面は流れに逆らわずに臨みたい。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は106円前半での狭いレンジ。
今日もNYタイムまでは現水準レンジ逆張り方針。
その後は指標を見て流れについていきたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは大きくユーロ買い。
ECBの通貨高容認(明言はしていないが)との見方から
当面は買い優勢のマーケットになりそう。

レンジの押し目買い回転で欧州勢参入を待ちたい。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはハードブレグジットへの懸念から売り。
今後乱高下が予想されますが、
ヘッドラインを追いながら流れについていきたい。
目先は売り。

【5】N225(日経225)

225はレンジ継続。
今日は上昇からスタートしていますが、
昨日のレンジ上限前後でいったん売り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは上に往って来いとなりました。
今日は現水準レンジイメージですが
買い意識でついていきたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは10000台前半での上下。
徐々に下値を固めている印象。
現水準レンジの買い回転で臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!