海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2020/01/29 警戒感続くもWHO事務局長発言で反転。

【Rank-FX】2020/01/29 警戒感続くもWHO事務局長発言で反転。

2020.1.29

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/28 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは新型コロナウイルスへの警戒がつづき、
手を出しにくいマーケットが継続。

しかしNYタイムにWHOの事務局長が
中国の感染拡大管理に自信と発言したことが伝わると
一転してドル高円安となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)独 GfK消費者信頼感調査

18:00(欧)スイス ZEW景況感調査

04:00(米)FOMC政策金利発表
04:30(米)FOMC声明・記者会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

要人発言が市場の流れを一変することはよくあることですが
WHO事務局長発言で流れが変わるのは珍しい。
数年ぶりの印象です。
もっとも今後の報道次第ではまたリスクオフの可能性も残っているため
安易に大きなポジションは取りたくないところ。

今日は翌日明け方にFOMC。
現状維持見通しも声明の変化があるかどうかに注目したい。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は109円台に切り返してもみ合い。
戻りを試しているものの材料不足の感。

今日は109.0-3で逆張り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはWHO事務局長発言でユーロ買いが優勢も
若干力不足の印象。
今日は1.100-4で逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはややポンド売り優勢。

今日は1.299-1.304で逆張り方針。

【5】N225(日経225)

225はNYタイムに若干の切り返し。
今日は23250-23450のレンジで買い目線で臨みたい。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは反落。警戒感後退の表れ。

今日はレンジの売りからで1570付近まで引き付けて売り。
サポートはまずは1560を見てから。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは今朝方一段高に。
今日は9200-9400レンジで買いから回したい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!