海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/08/30 米中緊張緩和期待で株高・ドル高。しかし・・・

【Rank-FX】2019/08/30 米中緊張緩和期待で株高・ドル高。しかし・・・

2019.8.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは米中貿易摩擦に関して
米中当局者から解決に向けて前向きな発言が出たことから
リスクオン方向への動きが強まりました。

株高、ドル高、債券利回りが上昇など
久しぶりに相場全体がリスク選好的な動きに向かった形。

もっとも中国に対する追加関税第4弾が
今週末に予定されており油断は禁物。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 小売売上高 (前月比)

16:00(欧)スイス KOF先行指数

18:00(欧)失業率
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
19:00(欧)伊 国内総生産(前年比)

19:00(欧)伊 国内総生産(前四半期比)

21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人支出

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日も指標は多めですが、米中問題関連のニュースに注意。

ドル円、225、ダウあたりの日足を見ると
レンジ上限付近で、きっかけなく大きな上昇は難しそうな印象。

今日のところは現水準レンジをイメージしつつ
ニュースなどでの短期ファンダメンタルズの変化についていきたい

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は106円台半ば。
ここから107円にかけては抵抗帯となっている。

今日は106.3-7レンジを基本に逆張り。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは対ドルで売られ、対円で買われのリスクオン相場。
ユーロドルは日足の直近安値付近で
これ以上の下げは大きめの材料が必要か。

今日は1.103-6で逆張り方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも対ドルで売られ、対円で買われ。
ポンドは米中問題云々よりも自国のブレグジットが問題。

今日はレンジで1.216-1.220で逆張り方針。

【5】N225(日経225)

225はしっかりの展開となりました。
日足でレンジ上限付近で抜けられるか注目です。

基本的には20600-20800レンジの逆張り方針ですが
全体を眺めているとけっこう上に強そうです。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはこの相場でもちろん下げましたが
思いのほか底堅い展開でした。

今日は戻り売りで1530付近から売っていきたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは昨日の10000ドル割れ以降
だいぶ売り圧力が強い様子。

レンジイメージですが下抜けリスクを意識して
売りから入りたい。
上は9600オーバー、下は9400割れ。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!