海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/08/05 雇用統計もトランプ砲の前に撃沈。リスクオフは止まらず。

【Rank-FX】2019/08/05 雇用統計もトランプ砲の前に撃沈。リスクオフは止まらず。

2019.8.5

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/02 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは前日のトランプ砲を受けたドル安から
雇用統計待ちという大波の中をサーフするような一日に。

東京タイムはトランプ砲の流れを受けてドル安基調で
徐々に雇用統計に向けて収束。

雇用統計でドルは上下に振れたものの
その後は米中問題の先行き不透明感を嫌気しての
ドル売りが再開。

株価もさえず、9月1日の追加関税に向けて
リスクオフ&ポジション縮小で様子見、
といった動きに見受けられました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:45(欧)スイス SECO消費者判断(3カ月)

15:30(欧)スイス 小売売上高 (実質) (前年比)

16:55(欧)独 Markit PMIコンポジット
17:00(欧)Markit 総合PMI

17:30(欧)Markitサービス業PMI

22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数

23:00(米)ISM非製造業景況指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

米中問題を嫌気したリスクオフが止まりません。
今朝もドル円が一段安となり一時106円割れ。

要人発言次第で流れが変わる可能性はあるものの
基本的な流れはドル売り、リスクオフ方向に
ついて行くしかなさそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は今朝からの下げで一時106円割れ。

106円ちょうどは心理的節目でサポートになりやすく
いったん106.033で買いましたが
基本は戻り売り方針で106.2オーバーは売っていきます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはじり高も、
ユーロにも景況悪化懸念がくすぶっており
売りのぶつかり合いといったところ。

今日はレンジイメージで
1.109-1.113で逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもややドル売り優勢も
ポンドにもまたブレグジット問題という重石があり
積極的に買いにくい。

今日はレンジで1.213-7の逆張り方針とします。

【5】N225(日経225)

225もリスクオフで下げが続く。
世界的なリスクオフマーケットで逆らうわけにはいかず
今日は戻り売り方針。20700オーバーから売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLLDは安全資産としてしっかり。
今日は押し目買いで1440付近を買い場として
押し目買いで臨みます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはやはり新たな安全資産なのか。
今朝から一段高の展開。
株などの値動きも見ながらですが
今日は押し目買いで臨みたいと思います。
11300付近まで待ちたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!