海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/06/07 ECBでユーロ買い。米の対メキシコ関税賦課先送り報道でドル買い。

【Rank-FX】2019/06/07 ECBでユーロ買い。米の対メキシコ関税賦課先送り報道でドル買い。

2019.6.7

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/05 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは久しぶりにイベントにしっかり反応といった印象でした。

まずはECBで現在の金利を据え置く期間を延長。
緩和措置の延長ではありますが、
マーケットは利下げの可能性も縛る内容と捉え
ユーロ買いで反応。
今年の成長見通しを引き上げたことも買い材料。

NYタイムには米国のメキシコに対する関税賦課を
先送りで検討と報じられドル買いに。
その後ペンス副大統領が未だ検討中と発言し
押し戻される格好となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

12:50(日)日銀黒田総裁記者会見
14:00(日)景気動向指数

14:45(欧)スイス 失業率(季調済)(前月比)

15:00(欧)独 鉱工業生産 (季調済) (前月比)
15:00(欧)独 貿易収支

21:30(米)平均時給 (前年比)
21:30(米)非農業部門雇用者数
21:30(米)失業率
21:30(米)平均時給 (前月比)
21:30(米)労働参加率
21:30(加)失業率
21:30(加)労働参加率
21:30(加)雇用推移(ネット)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は雇用統計。
結果次第で大きく動く可能性は十分ですが
メキシコに対する関税賦課など目先の政治リスクもあり
荒れた展開もあり得ます。

週末にポジションを持ち越すリスクを考えると
リスクオフポジションの解消がサポートとなって
ドル買いが進む可能性も。

基調としてはまだリスク警戒モードですが
テクニカル的な戻りが入るシナリオを意識しておきたい。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はNYタイムにドル買いが進行。
メキシコへの関税賦課先送り報道がきっかけ。

今日は雇用統計までは現水準レンジイメージ。
108.3-6で逆張り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはECBで大きく上昇も
その後ドル買いも入り失速気味。

今日は雇用統計までレンジで1.124-7で逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは上下動も方向感出ず。
今日はレンジで1.269-1.272で逆張り方針。
雇用統計後は無理せずも売り圧力が強いか。

【5】N225(日経225)

225は足元しっかりといった印象の動き。
今日はレンジの買い回転をイメージして
20800付近から買ってみたいと思います。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは振幅。
雇用統計次第では大きく下げる可能性も。

序盤はレンジで1331-5で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは振幅もレンジ継続。
上昇トレンドは一服でレンジイメージ。
7750-7880で逆張り方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!