海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/05/28 英米休場で静かな一日。

【Rank-FX】2019/05/28 英米休場で静かな一日。

2019.5.28

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/27 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは英米が祝日で休場となり
静かなマーケットとなりました。

その中ではポンドがブレグジット関連報道で
売られる場面がありましたが
前日水準まで値を落としたところで止まり
その後は動意薄の展開が続きました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:45(欧)スイス 国内総生産(前年比)
14:45(欧)スイス 国内総生産 (季調済) (前四半期比)

15:00(欧)独 GfK消費者信頼感調査

時間未定(英)インフレ報告公聴会

18:00(欧)景況感指数

22:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数
23:00(米)消費者信頼感指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は英米が休日明けで戻ってきます。
実質的な週明けの動きとなります。

基本的には米中問題とブレグジットに関する警戒感が継続で
上値の重い展開が予想されます。

また日本ではそこまで大きく報じられていませんが
欧州議会選挙を受けて、欧州各国では
現政権の不安定さが意識されており、
ギリシャでは首相退陣
ドイツでは首相の求心力低下が懸念されるなど
政治的な不安定さがユーロへの安心感を損ないつつあります。

市場参加者としてはリスク要因が山積といったところで
いやでも意識せざるを得ません。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は109円台前半で狭いレンジ。
戻りも鈍く意識としては下。

今日は戻り売りで109.6オーバーから売っていきますが
連休明けの英米タイムでは株価の動きも注目しておきたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルも狭いレンジでやや売りが優勢。
今日はレンジで1.116-1.119で売りから入りたいところ。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは金曜の上昇を消す動き。
やはり下方向か。

戻り売り方針で1.268を目安に売っていきます。

【5】N225(日経225)

225はじり高となりました。
今日はレンジイメージも英米タイムに入るタイミングでは
潮目が変わる可能性があるので注意。

目先は21200-21300で逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
今日もレンジイメージで1280-1285で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは高値圏でもみ合い。
遠からず上抜けをイメージしており
今日は押し目買い方針です。

8750割れから買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!