海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/05/23 米中問題関連の報道でリスクオフの円買いが優勢。やはり一筋縄ではいかない。

【Rank-FX】2019/05/23 米中問題関連の報道でリスクオフの円買いが優勢。やはり一筋縄ではいかない。

2019.5.23

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/22 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはリスクオフ優勢。

東京タイムに米国が中国の監視関連会社最大5社に対して
エンティティリストへの記載を検討と報じられ
米中関係のさらなる悪化を懸念して
円買いが優勢となりました。

またロンドンタイムには英国のブレグジットに関連して
4度目の離脱法案採決、2度目の国民投票の
先行き不透明感からポンド売りが優勢に。
さらにはメイ首相への不信任の動きも報じられるなど
英国の政局はますます混迷を深める状況になりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 国内総生産 (労働日調済) (前年比)
15:00(欧)独 国内総生産 (季調済) (前四半期比)
15:00(欧)独 国内総生産(季調前)(前年比)
15:30(欧)独 鉱工業生産 (前年比)

16:30(欧)独 Markitサービス業PMI
16:30(欧)独 Markit製造業PMI
16:30(欧)独 Markit PMIコンポジット

17:00(欧)独 IFO 指数 (予想)
17:00(欧)独 IFO調査 – 現状評価
17:00(欧)独 IFO企業景況感指数
17:00(欧)Markit製造業PMI
17:00(欧)Markitサービス業PMI
17:00(欧)Markit 総合PMI

21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数

22:45(米)Markit製造業PMI
22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数

23:00(米)新築住宅販売件数(前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は指標が多くとくに独PMI、欧州PMIあたりは
ユーロの値動きに影響があるかもしれません。

基本的には米中問題を眺めながらで
リスクオフ方向を意識しながら
指標による動きについて行きたいといったイメージ。

また英国で欧州議会選挙が予定されており
こちらの内容もまたポンドへの影響が意識される

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は円買い優勢なものの値幅は限定的。
今日は110円のサポートを試しつつも
上値の重い動きをイメージ。

110.0-4で逆張り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは狭いレンジ。
今日もレンジイメージで1.114-7で逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはじり安となりました。

今日は欧州議会選挙で大きく動く可能性があり
速報から気をつけたいが、
それまではレンジイメージ。1.263-7。

【5】N225(日経225)

225もじり安。米中問題を嫌気。
今日はレンジの売りからで下抜けに警戒。

21180付近から売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
今日もレンジイメージで1272-6で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ維持も今朝からやや下げ。

中期的な上昇トレンドの中の調整という見方ですが
一度悲観的な売りが入ってくる可能性も意識。

押し目買いで7500割れから買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!