海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/05/22 リスク警戒感後退で円安優勢も予断は禁物。

【Rank-FX】2019/05/22 リスク警戒感後退で円安優勢も予断は禁物。

2019.5.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/21 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは株価が堅調に推移したことを受けて
安心感からの円売りの動きが広がりました。

更に英国では4度目の採決と2度目の国民投票に関する報道があり
大きなポンド買いもありました。

ポンドドルでのポンド買いは結局元サヤ水準まで
戻してしまいましたが、
マーケット全体のポジティブなモメンタムは
引き続きやや優勢で底堅い展開となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:30(欧)欧州中央銀行(ECB)マリオ・ドラギ総裁スピーチ
17:30(英)小売物価指数 (前年比)
17:30(英)小売物価指数 (前月比)
17:30(英)生産者物価指数 – 仕入 (前年比)(季調前)
17:30(英)コアPPI出荷高(前年比)(季調前)
17:30(英)消費者物価指数 (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前月比)
17:30(英)消費者物価指数 (コア) (前年比)
17:30(英)公的部門純借入額

18:30(欧)ECB プラート理事会見

時間未定(欧)10年国債入札

21:30(加)小売売上高 (前月比)
21:30(加)小売売上高 (除自動車) (前月比)

03:00(米)FOMC議事録

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は指標が多く、英CPIやFOMC議事録あたりは
マーケットへの影響もありそうで
念のため注意しておきたいところ。

昨日のマーケットはいったんリスク選好的な
円売りが優勢となりましたが、油断は禁物と考えています。

米中問題にしろ、英国の国民投票にしろ
報道先行で一喜一憂しているに過ぎないためです。

今日は基本レンジイメージで臨みます。
短期売買はニュースをしっかりチェック。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は110円台半ばまで上昇。
この辺で達成感から一休みしそうなイメージを持っています。

レンジイメージで110.2-6で逆張り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはブレグジット報道で振幅も
方向感出ず。
基本線は引き続き下方向か。

1.114-7で逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは報道で大きく上下動。
4度目の議会採決と2度目の国民投票への期待感からですが
今後の成り行きをしっかり見守りたい。

基本はレンジで1.270-6で逆張り方針。

【5】N225(日経225)

225はしっかりの展開。
上下動しながらもう少し上を目指す展開をイメージします。

21250割れから買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは安値圏でレンジを形成。
今日もレンジ継続イメージで
1270-1275で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは高値圏でもみ合いとなりました。
きっかけ待ちで8000に乗せてくるような動きをイメージ。

基本は7880割れで買い、8000付近で売る回転をしつつ
抜けを待ちたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!