海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/05/10 米中協議への思惑で上下動。トランプ大統領は楽観的な姿勢示す。

【Rank-FX】2019/05/10 米中協議への思惑で上下動。トランプ大統領は楽観的な姿勢示す。

2019.5.10

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/09 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはやはり米中協議への注目が高く
警戒感からリスクオフの円買いが優勢となりました。

しかしながらトランプ大統領のいくつかの発言が伝わり
瞬間的に円売りに戻す場面も。

結局は協議後の結論待ちのため本格的な反騰となりませんでしたが
数日続いた円買いはようやく一服といった印象。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 貿易収支

16:30(欧)ECBラウテンシュレーガー氏会見

17:30(英)国内総生産(前年比)
17:30(英)国内総生産(前四半期比)
17:30(英)製造業生産高 (前年比)
17:30(英)鉱工業生産 (前月比)
17:30(英)製造業生産高 (前月比)

21:30(米)FOMC理事 ブレイナード氏会見

21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前月比)
21:30(米)消費者物価指数 (前年比)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前年比)
21:30(米)消費者物価指数 – コア(季調済)
21:30(米)消費者物価指数 (前月比)
21:30(加)失業率
21:30(加)雇用推移(ネット)
21:30(加)労働参加率

23:30(欧)欧州中央銀行(ECB)クーレ専務理事のスピーチ 講演
03:00(米)月次財政収支

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

米国時間で9日、10日で開催されている
米中閣僚級協議にマーケットの注目が集中しています。

日本時間の13時01分には関税引き上げを実施とされていますが
協議次第で延期される可能性も残っており、
報道や協議内容によって大きく上下動する展開となりそうです。

予断を持たず、最新ニュースをチェックしながら
臨機応変に臨みたい。

【2】USDJPY(ドル円)

今日は基本的にはニュースがあるまで動きにくい展開が予想されます。
通常時は110円跨ぎのレンジイメージですが
Twitterなどの最新ニュースをしっかりチェックしながらエントリーしたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはやや上方向へレンジを上げた格好。
今日も基本はレンジイメージですが、ニュース次第。

協議がポジティブなもので合った場合、
ユーロ買いが優勢になりそうですが・・・。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは振幅も方向感出ず。
ユーロドル同様、基本はレンジでニュース待ち。

【5】N225(日経225)

225はじり安継続もトランプ発言を受けて
やや戻りを試しています。
下値警戒感は一服か。

予断を持たずしっかりニュースをチェックして入りたい。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。やはりニュースで振幅。
こちらも予断を持たずに協議結果を待ちたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは高値更新トライが続いており、
上値近辺では何度かトライに失敗しますが、
その都度下値が固く、ずいぶんしっかりの印象。

今日は押し目買い方針で
高値更新トライの水準で軽くしておきたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!