海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/04/05 狭い値幅で振幅。雇用統計待ち。

【Rank-FX】2019/04/05 狭い値幅で振幅。雇用統計待ち。

2019.4.5

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/04 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは全体として動意に乏しく
狭い値幅での動きとなりました。

その中ではやはりポンドがブレグジット関連報道で売られ、
ユーロが連れ安となったくらいでしょうか。

本日の雇用統計待ちといった向きもある印象でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:00(日)景気動向指数

15:00(欧)独 鉱工業生産 (季調済) (前月比)

21:30(米)非農業部門雇用者数
21:30(米)週平均労働時間
21:30(米)平均時給 (前年比)
21:30(米)失業率
21:30(米)平均時給 (前月比)
21:30(米)労働参加率
21:30(加)労働参加率
21:30(加)雇用推移(ネット)
21:30(加)失業率

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は雇用統計。
そこまでは基本レンジイメージ。

前回驚きの2万人増という結果となりましたが
今回大きく戻していた場合には
ドル買い基調が強まるものと考えられます。

結局のところ出たとこ勝負になりますが
好結果でのドル買いを期待したい。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は111円台半ばの狭いレンジ。
本日はやや上方向へ動いていますが
上昇幅は限定的と考えます。

雇用統計までレンジイメージで
111.5-8で逆張り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロはポンドの連れ安となりましたが
ユーロドルの値幅は狭い。

こちらも雇用統計までレンジイメージで
1.121-4で逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはブレグジット報道で売り優勢。
今日は基本レンジイメージですが結局ニュース。

1.305-1.312と広めに見ておきます。

【5】N225(日経225)

225は振幅もロンドンタイム以降はしっかりの動き。
今日は押し目買いで
21750割れから買っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは大きく下げる場面がありましたが
その後元値水準まで戻しています。

今日はレンジで1288-1293で逆張り方針。
雇用統計次第。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは朝方に上値を伸ばしたものの失速。
今日はレンジイメージで
4850-5050で逆張り方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!