海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/03/08 ECBを受けてユーロが大幅安。ユーロドルのパリティを意識するのは気が早いか?

【Rank-FX】2019/03/08 ECBを受けてユーロが大幅安。ユーロドルのパリティを意識するのは気が早いか?

2019.3.8

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!
皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/07 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはECBのイベントが主役となりました。

イベント前から株価のじり安が継続して
マーケットの雰囲気としても良くない状況ではありましたが
ECBでは年内利上げを凍結、新たなTLTRO開始を決定、
今年のGDP見通しを1.7%から1.1%に下方修正など
ハト派色満載の内容となりました。

これを受けてユーロが大幅安、ポンドも連れ安となり
円はユーロとポンドの売りに押されて
ドル円も押し下げるなど、
リスクオフの動きが強まりました。

株価も継続してじり安が続くなどリスク警戒感が
台頭してきた印象です。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)独 製造業受注指数 (季調済) (前月比)

22:30(米)住宅建設許可数 (前月比)
22:30(米)住宅着工件数 (前月比)
22:30(米)非農業部門雇用者数
22:30(米)平均時給 (前年比)
22:30(米)失業率
22:30(米)平均時給 (前月比)
22:30(米)労働参加率
22:30(加)労働参加率
22:30(加)雇用推移(ネット)
22:30(加)失業率

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は雇用統計。

昨日のECBのインパクトと株安の流れが
雇用統計に関係なくリスクオフの動きを誘っていますが
マーケットのネガティブな雰囲気を払拭できるか。

金曜日という事で後半の値動きは小さくなることが多いですが
今回は雇用統計がネガティブな内容になった場合は
ドル円ロングの外しが出てくるなどして
値動きが大きくなりそうです。

逆にポジティブでも上げ幅は限定的か・・・。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はじり安で111.5を割ってきました。
嫌でも日足21MAが意識される格好になってきました。

今日は雇用統計まで戻り売りで
111.5オーバーは売っていきます。

雇用統計後は、上は逆張り検討も下は逆らいたくない。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは大きな下げとなりました。
これは下げトレンド入りと考えて
今日は戻り売りで臨みます。

パリティを意識するのはさすがに気が早いですが
1.10割れ、1.05ターゲットまで意識されます。

今日は1.12台で売り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもユーロの下げに足並みを揃える格好となって下落。
いったん1.30837で買いました。

このあとは1.307-1.312レンジを意識して
逆張り方針とします。

【5】N225(日経225)

225はじり安で日足21MAも割り込みました。
急な反発はイメージしにくい。
今日は戻り売りで21250付近から売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
今日もレンジ継続イメージで
1283-1288で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ。
今日もレンジ継続イメージで
3930-3970で逆張り方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!