海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2019/03/01 米GDPがしっかりでドル買い。ドル円は111円をしっかり上抜けトレンド入りなるか。

【Rank-FX】2019/03/01 米GDPがしっかりでドル買い。ドル円は111円をしっかり上抜けトレンド入りなるか。

2019.3.1

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/28 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは地政学リスクなどが頭を抑えるも
経済指標がそれを超える動きとなりました。

インドパキスタンの緊張や米朝首脳会談の声明見送りなど
地政学政治面でのリスク材料がありましたが
ドイツCPI米GDPなどの各種経済指標が
それを上回るリスクオンの動きを呼び込む格好となりました。

ドル円が強いレジスタンスとなっていた111円をしっかり抜けるなど
ドル高を中心としてリスクオンが進みました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:30(欧)スイス 小売売上高(実質) (前年比)

17:55(欧)独 失業者数推移
17:55(欧)独 失業率 (季調済)
17:55(欧)独 Markit製造業PMI
18:00(欧)伊 失業率

18:30(英)Markit製造業PMI

19:00(欧)失業率
19:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)

22:30(米)個人所得 (前月比)
22:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
22:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
22:30(米)個人支出
22:30(加)国内総生産(年率)(前四半期比)
22:30(加)GDP (前月比)
22:30(米)個人所得 (前月比)

23:30(加)RBC(カナダロイヤル銀行)製造業PMI
23:45(米)Markit製造業PMI

00:00(米)ロイター・ミシガン大学消費者信頼感指数
00:00(米)ISM製造業景況指数
00:00(米)ISM価格統計

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は指標が多めです。
米朝首脳会談も通過し、ブレグジットは常時警戒ですが
基本的には経済指標メインの動きとなりそうです。

昨日大きくドル高が進んだだけに
指標次第では大きな反落を生む可能性もあり
半面さらなるドル高を呼ぶ可能性もありと、
金曜ですがボラの高い展開があるかもしれません。

基本線はリスクオン方向にのっていきたいと考えています。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は111円をしっかり越えて本日午前で111円後半まで
高値を伸ばしました。
ロング勢としては完全に出遅れのため
ここからは押し目買いで臨んだ方がいいかもしれません。
またロンドンタイム以降は指標結果にも注意。

111.5割れから買い回転で111.7手前あたりでの売り。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはリスク選好の動きで振幅。
今日は指標次第でどちらにも振れる可能性があり
広めのレンジをイメージしておきたい。

1.133-9の逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはドル高に押されじり安となりました。
昨日までだいぶポンド高が進んでいただけに
ドル高が入ると大きく下げる可能性もあります。

今日は戻り売りで1.327オーバーから売っていきます。
下値の伸びに期待。

【5】N225(日経225)

225は上下振幅後に上昇。
今日も結局海外次第か。
基本的には押し目買い目線で臨みます。

21550割れから買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDも振幅後に下落。
日足21MAを割り込んで一旦下方向か。

1315オーバーからの戻り売り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ継続。
日足21MAが下から接近しており
サポートになるか注目です。

今日のところはレンジイメージで

3870-3920で逆張り方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!