海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/12/21 株安、利回り低下、米政府機関の一時閉鎖などリスクオフ材料がてんこ盛り。

【Rank-FX】2018/12/21 株安、利回り低下、米政府機関の一時閉鎖などリスクオフ材料がてんこ盛り。

2018.12.21

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
12/20 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日のFOMCを通過して、
ややドル高、株安の位置からスタート。

東京タイムでは株安に下げ止まりの雰囲気も感じられましたが
中国株などの下落が止まらず、
結局巻き込まれる形で株安、ドル円も下げ基調
という流れになりました。

ロンドンタイムにはさらに顕著に株安となり
ドル売り、円買い、株安、という動き。
欧州通貨は相対的に大きく上昇。

NYタイムには米国の暫定予算の失効が21日に迫る中、
トランプ大統領が暫定予算案に署名しないとの意向を示したことで
一気にリスク回避のドル売りが入りました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)独 GfK消費者信頼感調査

18:30(英)国内総生産(前年比)
18:30(英)国内総生産(前四半期比)
18:30(英)公的部門純借入額

22:30(米)個人消費支出(前四半期比)
22:30(米)耐久財受注
22:30(米)耐久財受注 (除輸送用機器)
22:30(加)GDP (前月比)
22:30(加)小売売上高 (除自動車) (前月比)
22:30(加)小売売上高 (前月比)

00:00(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
00:00(米)個人所得 (前月比)
00:00(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
00:00(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
00:00(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
00:00(米)個人支出

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は米GDP、耐久財受注など米国で注目度の高い指標発表が
いくつか予定されておりますが、
クリスマス休暇直前であることや先日のFOMCなどを経て、
2019年に向けて見通しに不透明感が高いことから
リスクオン方向への大きな動きは期待しにくいところ。

自律反発的な買いはあるとしても
本格的な動きにはならなそうだと考えています。

そうなると本日警戒すべきはリスクオフ方向への下押し。
全般的にリスクオフ方向にポジションを取りたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は112円台からあっさり111円台に突入し、
一時111円割れまで大きな下落となりました。

今日は自律反発的に戻ったところを売っていきます。
111.4オーバーからの売りで臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは大きな上昇となり1.14台にしっかり乗せてきました。

日足のレンジ上放れを期待したいところですが
時期的に閑散相場で難しいところか。

今日は押し目買いで1.143割れから買ってみます。
今日の高値更新は難しいと考えています。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは振幅で方向感なしも、日足では
21MAタッチとなり下値警戒からレンジ相場へ移行。

相変わらずニュース次第ですが
テクニカルとしては本日は押し目買いで臨みます。
1.263割れから買い。

【5】N225(日経225)

225は大きな下落。
世界的に株安のため致し方なし。

今日は戻り売りで20300オーバーから売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは大きな上昇。
ドル売りの動きに素直に反応している印象です。

今日は押し目買いで1256あたりから買っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはしっかりの展開で4000台を回復。

今日のところは勢いに乗って押し目買い方針で臨みます。
4200割れから買い回転で。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!