海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/12/20 FOMCは無難にこなした印象。市場期待のほうがより中立寄りだったことに驚き。

【Rank-FX】2018/12/20 FOMCは無難にこなした印象。市場期待のほうがより中立寄りだったことに驚き。

2018.12.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
12/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはFOMCがメインイベントで
一日を通してレンジ中心のマーケット。

FOMCは事前予想どおりの利上げ。
来年の経済・物価見通し、利上げ見通しなど下方修正。

個人的にはFOMCは無難に通過した印象でしたが
意外だったのはマーケットの反応。

より中立な内容を期待していたようで株安・ドル高で反応しました。

今回の結果は2019年のドルの値動きを方向付ける象徴的な
内容だったかと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:30(英)小売業売上高(燃料を除く)(前月比)
18:30(英)小売売上高(燃料を除く)(前年比)
18:30(英)小売売上高 (前年比)
18:30(英)小売売上高 (前月比)

21:00(英)イングランド銀行資産購入枠
21:00(英)BoE 政策金利発表
21:00(英)金融政策サマリー
21:00(英)BoE MPC金利投票(利下げ)
21:00(英)BoE MPC金利投票(据え置き)
21:00(英)BoE MPC金利投票(利上げ)
21:00(英)BoE議事録

22:30(米)失業保険継続受給者総数
22:30(米)新規失業保険申請件数
22:30(米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はBoE金利発表が予定されています。
最近のポンドはブレグジット関連のニュースフローがすべて
といったイメージになっていますが、
今日の発表で変化が起こるか注目したい。

具体的にはブレグジットに関連して
どのような対応を検討しているか、など
市場に安心感を与えることができれば
ポンドにもポジティブなモメンタムが生まれるかもしれません。

ただしマーケットは徐々にクリスマス休暇に向けて閑散としてきており、
今年もそろそろ終わりといった印象です。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は112円ちょうど付近までの下げからFOMCでドル高。
とはいえ内容的には徐々に中立に向かうという内容のため、
上昇圧力がかかったわけではないことに注意したい。
となると当面は下目線か。

今日は戻り売りで112.5オーバーで売っていきます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは買い優勢の動きからFOMCでドル高。
こちらもやはりドル自体に買いが集まる状況ではないため
徐々に上方向か。

押し目買いで1.136から。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはFOMCへの反応が限定的だったことが印象的。
結局はブレグジットが最大の材料か。

今日は戻り売りで1.266から。

【5】N225(日経225)

225はFOMCで売られ、今朝からも売られ
21000を明確に割ってきました。

米株も下げ圧力が強い状況で225も上昇期待は難しい。

戻り売りで20600あたりから売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはFOMCで売りで反応。
ちょっと想定外ですがFOMC前に逃避先として
集まっていた資金が移動したか。

現水準でレンジイメージですので
今日は1242-1248で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは本格的に反転なのでしょうか。
個人的には当面は底値付近でレンジ形成とみています。

今日は3800-4000のレンジで逆張り方針としつつ
4000を明確超えられるかどうか注視しておきたいと思います。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!