海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/12/17 欧州通貨の下げがきつくリスクオフの動きが広がるもドル買い円買いでドル円は膠着

【Rank-FX】2018/12/17 欧州通貨の下げがきつくリスクオフの動きが広がるもドル買い円買いでドル円は膠着

2018.12.17

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
12/14 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットはリスクが強く意識され
マーケット全体としてリスクオフ方向への動きが
強調された一日となりました。

東京タイムは比較的落ち着いた展開だったものの
ロンドンタイムに入ると欧州株式の下げとともに
欧州通貨売りの展開に。

さらにユーロ圏のPMIが軒並み低く、
欧州通貨売りに拍車をかける格好となりました。
フランスの暴動も背景に。

NYタイムに入っても株安の動きは止まらず、
ドルも売りが入る展開に。

ドル円はリスクオフの中で狭いレンジで上下動という形になりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前月比)
19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前年比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は欧州CPIがメインイベント。

ここが弱いと先週のECB声明やドラギ総裁の
ハト派な発言をサポートする形となり、
欧州通貨の売りが加速する可能性があります。

また秋以降は株価の動きに為替が敏感に反応しており
株価の動きにも注目しておきたいところ。

ニュース関連では引き続きブレグジット関連
米中通商問題関連に注目。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はレンジ維持もマーケット全体は
リスクオフに傾いており、下押しに注意が必要。
今日はレンジの売りから臨みたい。

113.6オーバーで売り、113.3割れで買い。

中期的には、現水準でリスクオフ相場をこなせれば
114円台が見えてくると思っています。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはリスクオフで一時1.13割れ。
日足のレンジ下限付近でいったん反発期待も
過度な上値期待は禁物。

1.13056で買いました。
1.134あたりからは売り目線。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもリスクオフで下げ基調。

今日は戻り売り方針で
1.26オーバーから売っていきます。

【5】N225(日経225)

225は売り優勢。
今朝からはいったん反発しているものの勢いは弱い。

今日は戻り売りで21500オーバーから売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安。
日足で21MAが少し下に来ておりサポートになる可能性。

今日はレンジで1235-1242で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは金曜NYタイムにやや下げも
今日の時点ではほぼ戻しています。
今日はレンジイメージで3300-3350で逆張りとします。

中期的には3000がターゲットの下げ基調と考えています。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!