海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/12/14 ECBは弱気な姿勢を見せユーロ売りに。ドル独歩高が鮮明になっていくか見極めたい。

【Rank-FX】2018/12/14 ECBは弱気な姿勢を見せユーロ売りに。ドル独歩高が鮮明になっていくか見極めたい。

2018.12.14

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
12/13 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはECB発表を控えて
東京からロンドンタイムにかけては小動きが続きました。

ECB発表は事前の見通し通り量的緩和を終了。

しかしその後の声明が弱気な内容で
ユーロは売りが優勢の展開に。

とはいえ下値では買いも入り
NYタイム後半にはやや戻す場面もありました。

中期的に上には行きにくくなる内容ではありましたが
下値を追っていくにも慎重といった様子です。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:30(欧)独 Markit PMIコンポジット
17:30(欧)独 Markit製造業PMI
17:30(欧)独 Markitサービス業PMI

18:00(欧)Markit製造業PMI
18:00(欧)Markitサービス業PMI
18:00(欧)Markit 総合PMI

19:00(欧)労働コスト (Q3)

22:30(米)小売売上高 (除自動車) (前月比)
22:30(米)小売売上高 (前月比)
22:30(米)小売管理

23:15(米)設備稼働率
23:15(米)鉱工業生産 (前月比)

23:45(米)Markit製造業PMI
23:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
23:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も指標が多数予定されており
特に米雇用統計はマーケットへの影響も大きそうです。

またECBが弱気な声明を出したことで
ユーロは上に向かいにくい状況となりました。

リスクオン相場ではドル全面高となる場面が増えそうです。

ポンドついては引き続きブレグジット関連報道が
もっとも影響が大きく予断を許しません。

株価の動きなどにも注意しつつ
フレキシブルにポジションを取っていきたい一日。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は底堅く上昇も113円台半ばの抵抗を崩せず。

下値しっかり感は残っており、本日も
押し目買い方針で臨みます。

113.3台からの買い回転。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはECB発表を受けて下落も
案外に切り返して方向感を失っています。

とはいえECB声明内容から買いにくい環境とはなっており
今日は戻りを売っていきます。

1.136あたりから売っていきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはレンジとなりました。
日足を見ると10MAにあたって止まっており
反落の可能性もあります。

今日は戻り売りで1.265付近を目安に売り。

【5】N225(日経225)

225はレンジ。今日は午前からやや下げ基調。

今日はレンジ継続で
21350-21550で逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは狭いレンジで振幅。
今日は戻り売りで1245付近から売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり安。
まだ下げ基調が継続していると考えてよさそうです。

本日も戻り売りで3400オーバーで売っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!