海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/09/28 欧州通貨売り、ドル買いが強まる。リスク意識は中立でドル円には強い市場環境に

【Rank-FX】2018/09/28 欧州通貨売り、ドル買いが強まる。リスク意識は中立でドル円には強い市場環境に

2018.9.28

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/27 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、序盤はFOMCを通過して
方向感の出にくい展開となりましたが
ロンドンタイムに入るとイタリア予算絡みの報道をきっかけに
動意付きました。

イタリアの19年度予算関連会合が延期されるとの報道を受けて
ユーロ売りに。

リスク回避の動きからクロス円もやや下方向への動きとなりました
NYタイムにかけてドル高メインの動きとなり
ドル円は113円をしっかり超える展開に。

欧州通貨の売りをメインとして
相対的にドルに買いが集まる展開となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)
16:00(欧)スイス KOF先行指数

16:55(欧)独 失業率 (季調済)
16:55(欧)独 失業者数推移

17:30(英)国内総生産(前四半期比)
17:30(英)国内総生産(前年比)

18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)

21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人支出
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(加)GDP (前月比)
21:35(欧)ECB プラート理事の会見

22:45(米)シカゴ購買部協会景気指数

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も指標発表が多数予定されています。

昨日売りが進んだユーロについてはCPI発表が予定されており
こちらの内容次第では反発の可能性も十分です。

米国でもPCE発表がありこちらも注目。

昨日はドル一強の動きとなりましたが
こうなってくると気をつけたいのがトランプ砲。

梯子を外されないように
リアルタイム系のニュースをよくチェックしながら
ドル買い方向での戦略を検討したい印象です。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は113円をしっかり越えて半ばまで。
金曜という事もあり上値追いには慎重になりそうですが、
押し目買い方針で臨みたい。

113.2台からの買い方針で。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは大きな下げとなりました。
イタリア予算関連報道がきっかけとなりましたが、
昨日のイメージ通り日足21MAタッチまでの下げとなっており、
いったん反発もありそう。

1.164台で買い、1.167以上では売りで臨みます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも同じく下げて日足21MAタッチとなりました。
こちらはちょっと想定外。

本日は反発期待で1.30777で買いました。

【5】N225(日経225)

225は上下動して今日は上方向へ。
24000台に乗せてきました。

日足でそろそろ過熱感が意識される水準となってきており
金曜という事で軽めにやっておきたい。

24100割れで買い、24200-バーでの売りイメージです。
週跨ぎのポジションは持たない方向で。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはドル高を受けて大きな下げとなりました。
レンジ回帰か下トレンド再開か、判断が難しいところ。

今日のところは1190からの戻り売りとします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは早朝に買いが入り一段高に。
しかし日足を見るとまだ安値圏でのレンジを抜け切れていない様子

今日は6650-6720でのレンジイメージです。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!