海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/09/27 FOMCの反応は限定的だが米債利回りの低下などを受けてややドル売りに。

【Rank-FX】2018/09/27 FOMCの反応は限定的だが米債利回りの低下などを受けてややドル売りに。

2018.9.27

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/26 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のFOMCでは市場予想通りの利上げ。

年内あと1回の利上げ、来年の利上げ回数見通しを3回、
成長見通しを上方修正するなど
比較的強気な内容となっていたものの
インフレ見通しに関しては2%前後として比較的緩やかな内容。

これらの結果を受けてマーケットは
上下動したものの明確な方向感は出ずに、
ドル円では最終的にやや下方向への動きとなりました。

ユーロドル、ポンドドルでは
ドル買い・欧州通貨売りとなるなどまちまちの展開で、
案外、FOMCとしては狙い通りの結果を得られたのかもしれません。

しかし市場参加者の一人としては
今後の展開が尚更読みにくくなった印象です。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)経済報告

18:00(欧)景況感指数

20:45(英)MPC委員 ホールデン氏の会見

21:00(欧)調和消費者物価指数(前年比)

21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)GDP価格指数
21:30(米)国内総生産(年率)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比)
21:30(米)個人消費支出(前四半期比)
21:30(米)耐久財受注 (除輸送用機器)
21:30(米)耐久財受注

22:30(欧)欧州中央銀行(ECB)マリオ・ドラギ総裁スピーチ 講演

23:00(米)中古住宅販売保留 (前月比)
23:00(英)BoEカーニー総裁講演

01:00(欧)プラート理事の会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も米国GDPをはじめ、いくつかの重要指標発表が予定されています。

FOMCを通過して、こういった指標にも
反応しやすくなっている可能性がありますので
注目しておきたいところ。

テクニカル的には米債利回りの低下や、
株価がやや下方向に向かっていることから
調整の動きが強まりそうな雰囲気です。

昨日までとは意識を変えたトレード戦略が必要になりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は113円を維持できずに反落。
今日も下への圧力がかかる展開が続いていることから
調整の動きが強まりそうな印象を持っています。

本日は戻り売りで112.7台後半からは売っていきます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはFOMCでは方向感が出ませんでしたが
日本時間14時台に大きめの売りが出て
下に向かいそうな雰囲気。

1.17台からの戻り売りで下のターゲットは
日足21MA(1.16半ば)とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもやや下方向への動きが優勢。

こちらはブレグジット問題の影響も考慮すると
下で売りを掴みたくない印象ですが、
報道次第で大荒れになることもあり手を出しにくい。

今日はレンジとして1.312-6で逆張り方針とします。

【5】N225(日経225)

225は本日は上下動したもののやや失速感。
本日は23800-23900で逆張り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは値幅は狭いがやや下方向へ。
今日は戻り売りで1197台で売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはわずかに上方向へ。
6000台の前半はずいぶんと居心地が良さそう。

日足21MAが垂れてかかってきており、
抜けていけるか注目ですが、
今日のところはレンジ見通しとして
6400-6500で逆張りで臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!