海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/09/20 様子見姿勢の強い展開の中、英CPIとメイ首相の強気発言でポンドが激しく上下動。

【Rank-FX】2018/09/20 様子見姿勢の強い展開の中、英CPIとメイ首相の強気発言でポンドが激しく上下動。

2018.9.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは全体的に上下に動きにくい
様子見姿勢の強いマーケットとなりました。

そんな中ではポンドが大荒れ。
英国CPIが予想よりも好結果となり大きくポンド買いが進み、
一時1.32オーバーまで上昇しましたが、
その後、メイ首相がバルニエEU交渉担当官の提案を拒否、との報道が流れ、
一時1.31ちょうど付近まで急落と
数時間の間に大きく上下動しました。

つれてユーロも上下動しましたが、
それ以外は方向感に欠ける展開となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:30(欧)スイス SNB 政策金利発表

17:30(英)小売業売上高(燃料を除く)(前月比)
17:30(英)小売売上高(燃料を除く)(前年比)
17:30(英)小売売上高 (前年比)
17:30(英)小売売上高 (前月比)

21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数

23:00(米)中古住宅販売件数

00:15(欧)独 独連銀バイトマン総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日もいくつか指標発表が用意されていますが
サプライズがない限りはマーケットへの影響は大きくないと考えます。

基本的には直近のファンダメンタルズに沿った
テクニカルが効きそうなマーケットと考えています。

ドルには弱いながらも買い意欲があり、
リスク選好的な方向への動きを期待すると
ドル円の買いが最もすんなり取れそうな印象も。

とはいえ基本的には主要通貨はいずれもレンジをベースに
戦略を立てたいところです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は112円台半ばの売りに頭を抑えられたものの
下値も限定的。

やはり上にはそれなりの売りが待ち構えており
抜けるには強い材料が必要そうです。

今日は押し目買い方針で112円ちょうど付近から
買っていきたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはレンジ。
現水準は6、7月にも強いレンジを形成した水準で
こちらも抜けるには大きなきっかけが欲しいところ。

今日はレンジで1.171で売り、1.166で買いで臨みます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは上下動したもののレンジに収束。
今日もレンジとみます。

1.313-8で逆張り方針とします。

【5】N225(日経225)

225もレンジ。
今週に入って大きく上昇しているため
一休みといったところか。

本日は23650あたりからの買い方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり高。
こちらはちょっと予想外。
日足の一目雲に突入でいったん下圧力は
抜けたと考えた方が良さそうです。

今日は1203-8で逆張り方針とします。
買いから入ってみたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはNY最後半に大きく上下動。
日本の取引所Zaifのハッキング報道が影響した模様。

今日はレンジで6300-6450で逆張り方針としてみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!