海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/09/05 新興国通貨売りがややリスク回避の動きを誘うも、ドルの強さが相場を支える。

【Rank-FX】2018/09/05 新興国通貨売りがややリスク回避の動きを誘うも、ドルの強さが相場を支える。

2018.9.5

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/04 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはドル円にとっては良い流れと言える一日でした
他の主要通貨を眺めてみると上下動はあったものの
方向感の出ない一日でした。

ドル円は110円を割りきれず111円半ばまで上昇。

ユーロドルやポンドドルは新興国通貨売りに対するドル買いの流れを受けて
やや下方向に向かい場面が見られましたが
いったん動きが落ち着くと反転し、
結局前日水準まで戻す格好となっています。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:15(欧)西 Markitサービス業PMI

16:55(欧)独 Markitサービス業PMI
16:55(欧)独 Markit PMIコンポジット
17:00(欧)Markitサービス業PMI
17:00(欧)Markit 総合PMI
17:30(英)Markitサービス業PMI

18:30(欧)ECB プラート理事の会見

21:30(米)貿易収支
21:30(加)国際商品貿易

23:00(加)BoC政策金利声明 レポート
23:00(加) BoC政策金利発表

04:00(加)FOMCメンバー、ウィリアムズ氏講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も指標はいくつか予定されていますが
マーケットへのインパクトという点ではそれほどでもないと
思われます。
カナダドルをトレードされている方にとっては
23時の金利発表・金融声明発表はもちろん一大イベントですので注目ですが。

マーケットとしては米国の対中追加関税への反応や
金曜雇用統計を控えた状態で
どうしてもレンジへの圧力が強まります。

昨日は新興国通貨売りも混ざってドル高が優勢となったようですが
主要通貨で中立水準付近をキープしている中で
イベントを前にどこまでドル高が進められるか。

今日もレンジを意識したトレードが吉となりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

111円半ばまで上昇したドル円。
111.5から上は強い材料が欲しいところですが難しそう。
今日は、111.3-6で逆張りとします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはほぼ下へ行ってこいの展開となりました。
本日もレンジイメージですがややレベルを下に下げて
1.155-1.160で逆張りとします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも行って来いの展開となりました。
こちらは日足の21MA付近に来ており、
相場環境を考えるとよりがっちりレンジとなりそうです。
1.284-8で逆張りとします。

【5】N225(日経225)

225はやや下げ。
結局23000を抜けきれず、リトライも盛り上がらずに
下げてきたという形ですね。
いったん押し目買いの回転勝負として
22600割れから買いでこまめに利食ってみます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安。
下げトレンド再開とはまだ言い切れませんが、
今日は戻り売りから入ってみたいと思います。

1195オーバーから売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高。
なんとなく上昇に力強さを感じるようになってきました。

本日は押し目買い方針として
7300割れから買っていきたいと思います。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!