海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/08/31 リスク警戒の動きが広がり円買いに。しかしあくまでも調整の範囲か?

【Rank-FX】2018/08/31 リスク警戒の動きが広がり円買いに。しかしあくまでも調整の範囲か?

2018.8.31

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/30 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日の円安の流れを引き継いで始まったものの
NYタイムに失速という形になりました。

東京タイムからロンドンにかけては
前日の円安水準でもみ合いとなり、
ドルストレートにも目立った動きは見られませんでした。

この間に気になったのは新興国通貨安と株安の動き。
あくまでも限定的な動きではあったものの
これらの動きがNYタイムに活発化すると
円売りポジションを外す形で円高が進行しました。

結局前日の円安を全て消す形となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 小売売上高 (前月比)

15:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)

17:00(欧)伊 失業率

18:00(欧)失業率 (7)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比) (8)速報
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比) (8)速報

19:00(欧)伊 国内総生産(前四半期比) (Q2)
19:00(欧)伊 国内総生産(前年比) (Q2)

22:45(米)シカゴ購買部協会景気指数 (8)

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は欧州CPIが注目指標となりますが
どちらかと言えば政治リスクや地政学リスクが
意識されやすい相場環境となっており、
影響度合いは低くなるかもしれません。

金曜日ということや、日足で主要通貨が
中立水準に寄せていることを考慮すると
今日はもみ合いの度合いが強くなりそうな印象を持っています。

【2】USDJPY(ドル円)

気kky国111円割れまで下げてきたドル円。
日足で10MA水準まで下げており、今日は動きにくそうな印象です。

今日はレンジで110.9-111.3で逆張りとします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはやや下げてきました。
結局6月・7月の日足レンジ水準に戻してきており
ここからはまたきっかけ待ちのレンジ形成をイメージします。

1.164-1.168のレンジ逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは高値圏を維持。
こちらはやや売りが強まりそうなイメージを持っていますが。。。

1.302オーバーでは売ってみたいと思います。
下は1.297割れあたりをイメージ。

【5】N225(日経225)

225は反落となりました。
やはり23000が重い。。。

今日はレンジで22750-22900で逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは狭いレンジ。上が重くなってきた印象も。

今日はレンジ逆張りで1200-1204とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジも、
どうも上方向に行きたがっているように感じられます。

本日は押し目買い方針として
6900割れから買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!