海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/08/30 ポンドがブレグジット合意期待で大きく上昇。リスクオンで円安も。

【Rank-FX】2018/08/30 ポンドがブレグジット合意期待で大きく上昇。リスクオンで円安も。

2018.8.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは序盤は様子見で方向感のない展開。

ロンドンタイムはややユーロ売り、
ドル買いの流れとなりましたが値幅は限定的。

大きく動いたのはロンドン午後。
ブレグジットに関してEU側のバルニエ主席交渉官が
「EUは前例のない協力関係を英国に提案する用意がある」
と発言したと報じられたことがきっかけ。

市場はこれを好感して
ポンド買い、ユーロ買い、円売り、という形に。
ドル円は円安が優勢となって111円台後半へ。

久しぶりにポジティブサプライズで
マーケットが大きく動くところを見たような気がします。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)スイス KOF先行指数 (8)

16:55(欧)独 失業率 (季調済) (8)
16:55(欧)独 失業者数推移
17:30(英)住宅ローン承認件数

18:00(欧)景況感指数

21:00(欧)独 調和消費者物価指数(前年比)

21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人支出
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(加)国内総生産(年率)(前四半期比)
21:30(加)GDP (前月比)

02:30(欧)独 独連銀バイトマン総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はいくつかマーケットへの影響も大きそうな
指標発表が予定されています。

昨日のポジティブな流れを後押しできるか注目です。
ブレグジット関連で欧州通貨買いが強まったことは、
どうやらドル高を嫌っているトランプ大統領にとっても朗報なはず
トランプ砲もしばらくは出てこなくなるのではないでしょうか。

本日はリスクオンの動きがどこまで伸びるか
注目してトレードしたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

111円台後半まで伸ばしたドル円ですが
本日東京タイムは伸び悩み中。

本日は押し目買い方針で
111.6割れで買っていきますが、
112円台もまた重そうなのでこの水準では
ノーポジまたはドテン。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは行ってこいでレンジ。
日足をみるといかにも反落しそうな形状ですが
ブレグジット関連で一段高の可能性も出てきました。

本日はレンジで1.165-1.17で逆張りとします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは大きく上昇。
こちらもブレグジット関連報道がきっかけ。

本日は押し目買い方針で
1.30ちょうどあたりから買ってみますが
いったん上が重くなりそうな印象もあり、
1.305手前あたりは慎重に見極めたい。

【5】N225(日経225)

225はレンジ。本日は前半しっかりも失速。

今日もレンジイメージで
22900-23000で逆張りとします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは前日の下げからじりじりと値を戻す動き。

いったん現水準でレンジを形成しそうな印象です。

1200-1205の外側で逆張り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ。
日足では一目雲の下限がレジスタンスとなっている様子。

本日は押し目買い方針で
7000割れから買っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!