海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/08/02 ふたたび米中通商摩擦懸念で円高も足元ではしっかり感。

【Rank-FX】2018/08/02 ふたたび米中通商摩擦懸念で円高も足元ではしっかり感。

2018.8.2

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/01 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日の流れを受けて
リスク選好的な円売り、ドル買いからスタート。

しかし高値圏では慎重さも見られもみ合いに。
その後は欧州株安などで利益確定の売りも見られました。

NYタイムではFOMCを受けてドル高に振れる場面もありましたが、
その後の報道で、追加関税が当初報道されていた10%ではなく
25%を検討しているとのニュースが流れ
リスク回避の円高が入る格好となりました。

とはいえドル円の下げたところでは買いも見られ、下げ幅は限定的。
続報に警戒感が残るものの
まだ上方向への期待が残っていることを感じさせる値動きとなりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:45(欧)スイス SECO消費者判断(3カ月)

16:15(欧)スイス 小売売上高 (実質) (前年比)

17:30(英)建設業PMI

20:00(英)BoE 政策金利発表
20:00(英)イングランド銀行資産購入枠
20:00(英)金融政策サマリー レポート
20:00(英)イングランド銀行四半期インフレーションレポート レポート
20:00(英)BoE MPC金利投票(据え置き)
20:00(英)BoE MPC金利投票(利下げ)
20:00(英)BoE MPC金利投票(利上げ)
20:00(英)BoE議事録 レポート
20:30(英)BoEカーニー総裁講演

21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)失業保険継続受給者総数
23:00(米)製造業受注指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は英国スーパーサーズデー。

市場のコンセンサスは利上げとなっており、
実際に利上げが実施されても影響は限定的と思われるため
据え置きとなった場合のポンド売りのほうに警戒が必要。

利上げの有無よりも金利投票とその後の声明によって
マーケットは動きそうだと考えています。

金曜に米国雇用統計を控えて
ドルストレートには上下ともに調整圧力がかかりそう。

ボラが大きくなりそうなのはドルストレートよりもクロス円か。
殺人通貨ポンド円の本領発揮の可能性も。

【2】USDJPY(ドル円)

111円半ばまで値を落としたドル円ですが
印象としては底堅い。

ここは押し目買い方針として
111.5あたりから買っていきます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはじり安の展開。
いったん一段安を攻めそうな印象を持っています。

1.166あたりからの売り方針として、
下は1.160あたりまでを想定しておきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはスーパーサーズデーまでは
レンジ逆張りでよさそう。
その後は流れについていく形で。
声明が強気であれば1.32を超えるあたりまでの上昇を予想。

【5】N225(日経225)

225はレンジで頭の重そうな印象を受けます。

ダウの高値の重さなどが気になるため、
本日は戻り売り方針として22600オーバーは売りで臨みます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
引き続き中長期の下げトレンドの中と考えます。

本日は戻り売りで1220オーバーから売っていきます。
1210をしっかり割れるかどうかがトレンドの分かれ目か。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジも上値の重い印象。
日足では反転期待も高まってきそうな形状。

押し目買い方針として7400割れから買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!