海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/07/31 欧州通貨が堅調でマーケットを支えるも全体的には材料不足。

【Rank-FX】2018/07/31 欧州通貨が堅調でマーケットを支えるも全体的には材料不足。

2018.7.31

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/30 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは全体的に方向感の出ない展開に終始しました。

そんな中ではユーロが堅調に推移し、
ユーロドル、ユーロ円で買いが優勢の展開となりました。

マーケット全体で見渡しても悲観的な動きは見られず、
どちらかと言えばリスクオンできるところに買いが集まる
といった印象でしたが、
まだまだ高値を更新していけるところまでの力強さは
見られませんでした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 小売売上高 (前月比)
15:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)

17:00(欧)独 失業者数推移
17:00(欧)独 失業率 (季調済)
17:00(欧)伊 失業率

18:00(欧)国内総生産 (季調済) (前四半期比)
18:00(欧)国内総生産 (季調済) (前年比)
18:00(欧)失業率
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)

19:00(欧)伊 国内総生産(前四半期比)
19:00(欧)伊 国内総生産(前年比)

21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人支出
21:30(加)GDP (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は欧州GDP、失業率等の指標発表が予定されています。
もちろん良ければユーロ買いですが、
利上げが来年夏以降と明言されている以上、
ここでの結果で一気に買いトレンドになるには
やや間がありすぎる印象です。

上値を買っていくより押し目買いで臨みたいところ。

またユーロ単体よりもマーケットへのポジティブな影響を
期待したいところです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は方向感なし。
日足を見るとやや下への警戒が必要そうな気もします。
まずは21MA付近までの上昇を期待したい。

本日は押し目買いで110.8割れから。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはやや上昇で1.17回復も
日足では未だレンジ内。

今日は逆張り方針で1.167-1.172としますが
指標次第では押し目買い方針で。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもレンジで方向感なし。
こちらも逆張り方針で1.1310-5で逆張りとします。

【5】N225(日経225)

225はじり安で日足21MAにタッチ。
本日は押し目買い方針で22350から。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジで方向感なし。
日足では下げトレンド継続。

本日は戻り売り方針として
1225から売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは上下動したもののレンジに回帰。
本日はレンジイメージで買いから入りたい。

8000付近から買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!