海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/07/27 ECBと本日の米GDP期待でユーロ安ドル高。

【Rank-FX】2018/07/27 ECBと本日の米GDP期待でユーロ安ドル高。

2018.7.27

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/26 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前半はドル安継続への警戒感が漂っていたもの
ECBと米指標を受けて
ユーロ安ドル高の展開となりました。

東京タイムはじりじりとドル安円高の
リスク警戒モードの展開。

ロンドンタイムに入るとECBを受けて大きくユーロ安に。
相対的にドル高となり
ユーロ円は下げ、ドル円は上げ、という格好に。

6月の声明では来年夏以降まで利上げはしない、
とされていましたが、改めてこれが協調された形で、
ユーロ売りを誘ったようです。

NYタイムには耐久消費財受注指標が、
結果こそ悪かったものの資本財(出荷)が
予想を大きく上回っておりドル買いが進みました・

資本財(出荷)はGDP算出に用いられる数値であるため
本日のGDPの好結果への期待につながったようです。

マーケット全体としてリスクオンがしぼみつつあった中では
明るい材料と言えるでしょう。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:20(米)セントルイス連銀ブラード総裁講演 講演
21:30(米)GDP価格指数 (Q2)速報
21:30(米)国内総生産(年率) (Q2)速報
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比) (Q2)速報
21:30(米)個人消費支出(前四半期比) (Q2)速報

23:00(米)ロイター・ミシガン大学消費者信頼感指数 (7)

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は米GDPに注目です。
当然ドルの値動きに大きく影響します。

しかしここのところのトランプさんの影響も無視できず、
ドル高派は、それを吹き飛ばすほどの強い結果を期待しています。

昨日のユーロ安ドル高でややマーケットは
ドル高へ回帰したようですが、
ユーロ円・ポンド円ではまだ円高傾向が続いており
完全リスクオンまではまだ時間がかかりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は111円台回復。
しかし一段高には重さもしっかり残っているように見えます。

本日はレンジで111.0-5で逆張り方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは大きく下げ。
日足で見ると結局レンジ回帰という形です。

本日はレンジイメージで
1.161-6で逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも大きく下げ。
こちらの日足は21MAが抵抗となった形。

今日はレンジイメージで
1.308-1.314で逆張りとします。

【5】N225(日経225)

225はじり高展開。
マーケット心理の改善とともに
買いが優勢になりそうです。

本日は押し目買いで
22630付近から買っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安。
こちらもマーケットがリスクオンになるにつれて
売られています。

本日はレンジで売りから入る形をイメージします。
1225オーバーから売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジからの
持ちこたえられずに一段安の格好。

ここは押し目を待って買いに回りたい。
7700付近を待って買いイメージで。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!