海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/07/25 トランプ砲の影響見極めが必要でマーケットは突っ込んだ位置の売り買いに慎重姿勢。

【Rank-FX】2018/07/25 トランプ砲の影響見極めが必要でマーケットは突っ込んだ位置の売り買いに慎重姿勢。

2018.7.25

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはトランプ砲の影響で
積極的な売買は手控えられる展開となりました。

東京タイムは一時111円半ばを狙うかというところまで
値を伸ばしたものの失速。

その後ロンドンタイムも序盤に瞬間的なドル高があったもの
継続できずに反落。

逆にNYタイムでは序盤にドル安から入ったものの
こちらも続かず反転上昇。

はっきりと機関投資家が様子見を決め込んでいることが
わかるマーケットとなりました。

そんな中ではポンドの買いがやや優勢。
政局の不安感が後退していることが一因となっている模様。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)独 IFO企業景況感指数 (7)
17:00(欧)独 IFO調査 – 現状評価 (7)
17:00(欧)独 IFO 指数 (予想)
17:00(欧)スイス ZEW景況感調査 – 期待

23:00(米)新築住宅販売件数(前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標はありません。

本日も様子見姿勢の強いマーケットが継続するものと思われます。

基本線はレンジですが、根底にはドル買い意欲が潜んでいることを
頭の片隅に入れておきたいものです。

【2】USDJPY(ドル円)

今日はレンジイメージ。
材料不足。
111円ちょうど付近で買い、111.5付近からの売りで臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルもレンジイメージ。
1.166-1.170で逆張り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもレンジイメージ。
1.311-7で逆張り方針。

【5】N225(日経225)

225はじり高となっており、
こちらは刻みながらの買い回転をイメージします。
22600割れから買っていきたいと思います。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはそれなりに上下動したものの結局レンジ。

今日もレンジイメージで
1220-1225で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高継続。
なんだか急に動意づいてきました。
取引高も6月に比べると増えており、
今後は上昇トレンドの可能性あり。

本日は押し目買い方針として
8200から買っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!