海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/07/23 連日のトランプ砲でドルロング勢はいったん白旗をあげた模様。

【Rank-FX】2018/07/23 連日のトランプ砲でドルロング勢はいったん白旗をあげた模様。

2018.7.23

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/20 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは何より連日のトランプ砲に完全にやられました

前日もトランプ大統領の金利上昇に対するけん制発言で
ドル安が進んでいたところに、
金曜は追い打ちをかけるようにTwitterで
「ドル高は競争力を奪う」などと発言。

更にはホワイトハウス高官の
「トランプ大統領は年内あと2回の利上げを懸念している」
と発言。

これでドルロング勢はいったん白旗。
ロングポジションを手仕舞いせざるを得ない状況となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

23:00(米)中古住宅販売件数

02:00(英)MPCメンバー、ブロードベント氏講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標発表はありません。

しばらくはトランプ砲の影響がどこまで継続するか見極める必要がありそうです。

幸いにも米国は日本よりも政府と中央銀行の独立性が
強く保たれていますので、トランプ大統領が何を言おうと
FRBはFRBで淡々と利上げをする可能性も残っています。

マーケットが冷静さを取り戻せるかどうか、
それがいつになるのか、じっくり見極める必要がありそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は木曜までは思いもしなかった
110円台まで一気の下げ。

本日は押し目買い方針で臨みますが、
上は111.5まで届くかどうか疑問なところ。

110.7-8あたりでは買い、
111.3オーバーからは売り目線で臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはユーロ高というよりドル安。
1.175オーバーは重くなりそうで戻り売りしますが
1.170を割ったところでは買いも検討。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも大きく上昇。
こちらはポンドにも買い要因があり
ユーロドルよりしっかり感があります。

とはいえ日足で中立水準のため、
本日はレンジ方針として
1.312-7で逆張り方針とします。

【5】N225(日経225)

225はトランプ砲で大きく下げ。
22000の手前では下げ止まりを期待したい。

本日は押し目買い方針で22300ちょうどあたりからの
買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは上昇。こちらもドル安要因の方が大きいですが。
今日は戻り売り方針として
1235オーバーから売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジですが、
以前に比べて下値しっかり感が出てきました。

本日は押し目買い方針で7500付近から
買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!