海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/07/20 ドル高基調が継続も、またもトランプさんの爆弾投下で一気のドル売り。

【Rank-FX】2018/07/20 ドル高基調が継続も、またもトランプさんの爆弾投下で一気のドル売り。

2018.7.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、若干株価の重さが
気になるところではありましたがドル高が継続し、
リスク選好的な動きが優勢となりました。

しかし・・・
NYタイムにトランプ大統領がTVインタビューにて
「金利上昇については喜ばしくない」と発言すると
一気のドル売りに。

もう真面目にサマリーを書くのが嫌になるほど、
トランプさんの発言でマーケットの風景が
がらりと変わってしまいました。

とはいえ、ドル円などは安値からじりじりと
切り返しているようで、混乱が収束することを
祈るばかりです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

13:30(日)全産業活動指数 (前月比)

17:30(英)公的部門純借入額

21:30(加)小売売上高 (除自動車) (前月比)
21:30(加)小売売上高 (前月比)
21:30(加)消費者物価指数-コア(前月比)
21:30(加)消費者物価指数 (前年比)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前月比)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前年比)
21:30(加)消費者物価指数 (前月比)

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はカナダ小売売上高が発表されます。
しかしマーケット全体へのインパクトは大きくないでしょう。

本日はトランプ発言によって冷や水をかけられたマーケットが
どこまで立ち直れるかを見極める日になりそうです。

ドル円で見るとまずはやはり112円台後半まで戻れるかどうか。
そこまで戻ることができれば、113円リトライのムードが出てきます。

逆に112円台半ばをうろうろするようだと
いったん調整相場入りの可能性も十分。

金曜ということを考慮すると後者のパターンが可能性としては高そう。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は概観にも書いたようにまずは112円台半ばをしっかり越えて
113円リトライの態勢を作れるかどうか。

まずは112.4台からの押し目買い方針で臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルも前半ドル高、後半ドル安。
本日はやはりドル高方向へどこまで戻せるか、から入りたい。
戻り売り方針として1.165あたりから売っていきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもドル円などと同じ動きでしたが
ポンドの上値がとても重い印象を受けました。

日足を見るとどうやら下げトレンド入りのような印象です。

今日は戻り売り方針として1.302から売っていきます。

【5】N225(日経225)

225はじり安の展開となりました。
やはり23000を前にいったん調整か。

ここはリトライ期待で押し目買い方針とします。
22750から売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDもじり安からのトランプ発言で買い。
とはいえ戻りは元サヤ程度で
やはり圧力としては下方向の印象です。

今日は戻り売り方針で1220オーバーから売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはほぼレンジも下値が固い印象。

今日は押し目買い方針で7300付近から買っていきます。
上値がそこまで伸びるとも思えないので
上ではしっかり利食いたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!