海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/07/18 パウエルFRB議長の議会発言でドル買い。ドル独歩高の展開。

【Rank-FX】2018/07/18 パウエルFRB議長の議会発言でドル買い。ドル独歩高の展開。

2018.7.18

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/17 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは基本的に様子見といった展開となっていました
パウエルFRB議長の議会発言をきっかけにドル高が進む形となりました。

東京タイムは序盤にドル買い円売りが入ったものの続かず、
112円台前半でのもみ合いとなりました。

ロンドンタイムも薄商いのもみ合いとなりましたが
序盤にはやや欧州通貨買い、ドル売りが優勢。

NYタイムに入るとパウエルFRB議長の証言待ちに。
内容は、実はこれまで発言してきた内容から大きく変化したわけではなく
「漸進的な利上げが妥当」というものだったのですが
米中貿易摩擦の悪化が懸念される中で
FRBがこれまでの姿勢を維持した、ということを
マーケットは好感したようです。

結果ドルが主要通貨に対して全面高となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:30(英)小売物価指数 (前年比)
17:30(英)小売物価指数 (前月比)
17:30(英)消費者物価指数 (前月比)
17:30(英)消費者物価指数 (コア) (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前年比)

18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)

21:30(米)住宅着工件数 (前月比)
21:30(米)住宅建設許可数 (前月比)

03:00(米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は、英・欧のCPIに注目。

ユーロには実はある程度の買い意欲もまだ残っているとみられ
結果次第では買戻しの可能性も。
ポンドは逆に政局不安からやや下への圧力が強め。

これらを背景にCPIの結果でどのように動くか
注意しておきましょう。

とはいえマーケットの主役はやはり米ドル。
昨日のパウエル議長の発言を受けて
ドルには再上昇の気配が高まりました。

ドルの押し目を買っていくのが本命でしょうか。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は先ほど113円ワンタッチで
達成感からかいったん反落中。

押し目を見極めて再度買っていきたい。
112.8割れ、7台あたりを目安にします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルもドル買い優勢で1.165台へ。

瞬間的に1.16514で買ってみましたが
基本的には戻り売りで臨みます。
1.168から売り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは日足でのレンジ下限付近へ。
ここは一旦買戻しを期待して
1.31087で買いました。
しかしこちらも基本は売りで臨みたい。
1.315付近から売ってきます。

【5】N225(日経225)

225はしっかりの展開で23000目前。
23000は直近で2度止められている抵抗となっていますが
この市場環境なら越えられそうな印象もあります。

本日は押し目買いで22850あたりから買っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは大きく下げて1230割れへ。
いったん1227.45で買いましたが
今日は戻り売り方針。

1230オーバーから段階的に売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはNY引け間際に大きく上昇。
ブラックロックが仮想通貨先物取引に興味を示したといった報道や
テクニカル的に逆三尊だとか言われておりますが
結局のところ単純に大口の買いが入っただけで
マーケットのトレンド形成とまではいっていないようです。

今日はこの動きがトレンドになっていくかどうか注意したい日。
基本は押し目買いで7100付近から。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!