海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/06/27 トランプ政権がマーケットを気にかけている?関係者発言でドル買戻し。

【Rank-FX】2018/06/27 トランプ政権がマーケットを気にかけている?関係者発言でドル買戻し。

2018.6.27

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/26 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前半は様子見姿勢の強い値動きとなりました。

東京タイムは前日のドル売りの底を確認するような
値動きでレンジを形成。

ロンドンタイムに入ると対ユーロ、ポンドを中心として
ドル買いが再燃。
NYタイムはその流れを引き継ぐ形となりましたが
そこにハセット大統領経済諮問委員会(CEA)委員長の
「不透明なのは市場にとって良くない。
米国は中国やEUが関税を引き下げるための良い策を持っている」
との発言も伝わり、ドル買いが加速した格好。

全般的にはボラの低い展開でしたが
それなりに上下動した一日でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)ECB 月次政策理事会

17:00(欧)経済報告 レポート
17:00(欧)スイス ZEW景況感調査 – 期待

17:30(英)BoEカーニー総裁講演 講演
17:30(英)金融安定性報告書

21:30(米)耐久財受注 (除輸送用機器)
21:30(米)耐久財受注

22:00(欧)スイス SNB四半期報告書

23:00(米)中古住宅販売保留 (前月比)

01:15(米)ボストン連銀ローゼングレン総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はいくつか指標、要人発言が予定されていますが
基本的にファンダメンタルズに沿った
トレードでよさそうに感じています。

主要通貨はほぼレンジに収束しつつあり、
次の展開待ちといった印象です。

マーケット心理としてはリスクオン方向であり
押し目買い、しかし跳ねたところは売りで
といった形で臨みたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は一時110円台回復も東京午前で110円割れ。
110円台に定着できるがまずはポイント。

109.8あたりでは買い方針。
110円の重さを確認で、跳ね返されそうなら110.0-1台での売り。
越えていった場合も110.2-3あたりでは売りに回りたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは日足を見てもがっちりレンジイメージ。
1.164-8で逆張り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドル日足もレンジイメージですが、
下への圧力が強そうな印象。

売りは1.326あたりから。
買いは1.320としますが場合によっては外した方がいいかも。

【5】N225(日経225)

225も日足を見るとレンジの印象で今は下値付近。
ここが踏ん張りどころか。

22250-22400で逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはずるずると下げ。やはり今のGOLDは弱い。
本日も戻り売り方針で1258オーバーあたりを目安にします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは値幅は狭いながらもじり安の展開。
本日はレンジイメージですが売りから入りたい。
買いは慎重に。
6150-6200あたりを売り場とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!