海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/06/22 英MPCで8月利上げ期待が一気に台頭。一方でドルはやや弱め。

【Rank-FX】2018/06/22 英MPCで8月利上げ期待が一気に台頭。一方でドルはやや弱め。

2018.6.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/21 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはボラの高い一日でした。

前日のレンジ相場でリスクオフの進行が一服したことを確認すると
東京タイムではドル円が上昇。
110円台後半まで上値を伸ばすなどリスク選好的な動きが優勢。

しかしロンドンタイムに入るとまたもイタリアの
政局に関するニュースが流れユーロからのリスクオフ展開。
ユーロに懐疑的な姿勢のバニャイ議員が上院財務委員会の
委員長に指名されたとのこと。

その後英国でMPC結果が発表されると今度はポンドが大きく上昇
金利投票で前回よりも1名多く利上げに投票されていたことで
8月の利上げ期待が一気に高まりました。

NYタイムに入ると米指標の弱さや株価の伸び悩みからドル売り。
ドル円は110円割れまで値を落とし、
ユーロドルやポンドドルは上値を伸ばす格好となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

13:30(日)全産業活動指数 (前月比)

16:30(欧)独 Markit PMIコンポジット (6)速報
16:30(欧)独 Markitサービス業PMI (6)速報
16:30(欧)独 Markit製造業PMI (6)速報

17:00(欧)Markit製造業PMI (6)速報
17:00(欧)Markitサービス業PMI (6)速報
17:00(欧)Markit 総合PMI (6)速報

21:30(加)小売売上高 (除自動車) (前月比) (4)
21:30(加)小売売上高 (前月比) (4)
21:30(加)消費者物価指数 (前月比) (5)
21:30(加)消費者物価指数 (前年比) (5)
21:30(加)消費者物価指数-コア(前月比) (5)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前月比) (5)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前年比) (5)

22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数) (6)速報
22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数 (6)速報

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は中規模の指標がいくつか予定されています。
ユーロの製造業PMIは緩和縮小ペースや利上げ時期の
見直し期待などにつながる可能性もあり一応注目しています。

基本的には先日発表したばかりのフォワードガイダンスを
あっさり変更するとも思えませんが
EUの経済が堅調に推移し続ければそのような思惑が広がっても
無理はありません。

本日の注目点としてはドルの弱さ見極め、ポンドの強さ見極め、が
ポイントとなりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

前半は延長推移も後半に値を崩してしまったドル円。
現値109円後半での下げ止まりを底堅いと見るか否か。

109.8台ではいったん買ってみたいですが、一段安に警戒が必要。
110円オーバーのところは売りの強さを見極めたい。

しかし110円を維持して週を越えられないようだと
来週は値を崩しそうな予感。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはドル売りが極端に強まらない限りは
レンジを形成しそう。

1.158-1.163で逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは利上げ期待台頭で大きく上昇。
8月に向けて上昇基調となるか。

今日は押し目買い方針で1.324から。

【5】N225(日経225)

225はレンジ。日足を見ると
三角持ち合いを形成しかけています。
引き続きレンジ継続か。

22459で買ってみました。
22550オーバーでは売り。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは狭い値幅でやや上昇。
本日はレンジで1265-1270の外で逆張りしたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ継続。
値幅も狭まって来ています。

今日は6600-6900で逆張り方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!