海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/06/20 トランプリスク健在!対中制裁関税拡大示唆でマーケットは総リスクオフ。

【Rank-FX】2018/06/20 トランプリスク健在!対中制裁関税拡大示唆でマーケットは総リスクオフ。

2018.6.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは東京朝に報道されたトランプ大統領の発表によ
総リスクオフ状態となりました。

内容は対中制裁関税の拡大で総額2000億ドル規模までの
拡大を示唆しました。
これに対して中国も対抗方針を示したことで
マーケットは警戒感を強め、株安円買いなど
リスクオフに傾きました。

NYタイムに入るといったん落ち着きを見せたものの
株価の戻りが鈍く、警戒感は継続といったところです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:30(日)日銀黒田総裁記者会見 講演

17:00(欧)ECBラウテンシュレーガー氏の会見

19:30(欧)欧州中央銀行(ECB)クーレ専務理事のスピーチ

22:00(欧)スイス SNB四半期報告書 レポート

22:30(欧)欧州中央銀行(ECB)マリオ・ドラギ総裁スピーチ 講演

23:00(米)中古住宅販売件数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は要人発言がいくつか予定されています。

ニュースチェックを怠らないよう注意したいものです。
瞬間的な動きに乗れれば大きく利を得ることも可能です。

しかし基本的な方針としては、やはり米中貿易問題の
先行き不透明感が頭を抑える展開となりそう。

下値をどこまで探っていくかは続報次第なところもあり
注意が必要ですが、
下で買い、戻ったところでしっかり利食い、
もう一度下値を待つ、
といった形が有効に思われます。

【2】USDJPY(ドル円)

110円を割ってしまったドル円。
今朝方110円を回復しましたが東京オープンでの株安を受けて
今は再度110円を割っており、
リスク警戒が継続の印象です。

下値の目安が非常に難しいところ。
第1弾としては109.8、その下は109.6の2段階で
買い場を探してみます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルもリスクオフの下げ。
こちらは本日はレンジイメージで
1.154-9のレンジで逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもリスクオフの売り。
こちらは日足で1.32を割り込んだことで一段安に警戒が必要。

今日は戻り売り方針とし、
1.317オーバーから売っていきます。

【5】N225(日経225)

225もリスク回避の下げ。
さらに今朝から再度下げており、下押しに警戒が必要。
まずは22100あたりで反転するか注意しながら買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはリスク回避で序盤買われたもののその後反落。
日足レンジ下抜けで一段安に警戒が必要そう。
本日は戻り売り方針として
1280から売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ。
今日もレンジ継続とみます。
6600-6900で逆張り方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!