海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/05/30 イタリア政局不安が加速で世界的なリスクオフの展開に。

【Rank-FX】2018/05/30 イタリア政局不安が加速で世界的なリスクオフの展開に。

2018.5.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはリスクオフの動きが加速。

東京タイムは株安を嫌気してやや円買いが進んだものの
午後にはもみ合いの展開。

ロンドンタイムに入るとイタリア国債利回りが
オープンと同時に大幅上昇。
これが一気にリスクオフを誘い、ユーロ売り、株安の展開となりました。

ポンドもユーロにつれ安、逃避資金が米債に流れ
米債利回りも下落するなど全面的にリスクオフの展開となりました

NYタイムもイタリアの政局不安の流れが継続。
株安、ユーロ安、ポンド安、円高という形となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 小売売上高 (前月比)

16:00(欧)独 調和消費者物価指数(前年比)
16:00(欧)スイス KOF先行指数

17:00(欧)独 失業者数推移
17:00(欧)独 失業率 (季調済)
17:00(欧)スイス ZEW景況感調査 – 期待

18:00(欧)景況感指数

21:15(米)ADP民間雇用者数
21:30(米)GDP価格指数 (Q1)
21:30(米)国内総生産(年率) (Q1)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比) (Q1)
21:30(米)個人消費支出(前四半期比) (Q1)
21:30(加)経常収支 (Q1)

23:00(加)BoC政策金利声明
23:00(加)BoC政策金利発表
23:45(欧)スイス SNBジョルダン総裁講演

03:00(米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はドイツ・米国でいくつかの指標発表が予定されています。

米国GDPはFRBの利上げ回数見通しに影響を与える可能性があ
こちらは意識しておきたいところですが
直近はイタリア政局が大きなマーケット要因となっており
やはりこちらに警戒せざるを得ません。

ユーロには下押し圧力がかかり続けるものと思われ
リスク警戒の展開が続きそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

あっさり109円も割ったドル円。
108円ちょうど付近から自律反発で
108.6付近まで戻していますが、
すんなり戻すとは考えにくいところ。

今日は戻り売り方針で108.6-8の間を売り場として
売っていきます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは引き続き下押しに警戒が必要。
戻り売り方針で1.155オーバーから売っていきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはユーロに巻き込まれ状態。
しばらくユーロに連れ安か。

戻り売り方針で1.328から。

【5】N225(日経225)

225はリスク警戒で大幅安。
世界的な株安なので致し方なし。

今日も戻り売り方針で
22100から。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは上下動するも方向感出ず。
日足10MAと21MAの間ということも影響か。

本日は押し目買い方針で
1296あたりから買っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはやや上昇。
イタリア不安の逃避資金がBTCに流入か?

今日は押し目買い方針で
7500割れから買っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!