海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/05/29 イタリア政局再び混乱でユーロ売り。マーケットはまた混沌となってきた。

【Rank-FX】2018/05/29 イタリア政局再び混乱でユーロ売り。マーケットはまた混沌となってきた。

2018.5.29

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/28 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは円安方向に窓を開けて始まったものの
すぐに失速。

東京タイムは様子見姿勢の強い展開となりました。

ロンドンタイムは英国が祝日休場でしたが
イタリアでコンテ首相候補が指名した財務相候補が
大統領によって反対されコンテ氏が首相指名候補から降りると発表

大統領が改めて首相候補を指名することになりますが
与党の賛成を得ることは難しいとみられ
秋にも再選挙という流れが生まれてきました。
そのためリスクを嫌って
ユーロが大きく売られる展開になりました。

NYタイムは祝日休場。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

13:40(米)セントルイス連銀ブラード総裁講演

22:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標発表はありません。

英米が祝日明けで本格復帰となり、
リスクオフの流れに変化が生まれるか注目です。

ポジティブ材料としては米朝首脳会談実施の可能性が
高まったことなどが挙げられますが
マーケットの反応は鈍い。

現時点では株安、米債利回り下落に合わせて
ドル円もじりじり下げる展開となっています。

この後のロンドンタイムで巻き返しなるか。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は今朝からじりじり下げる展開で
109円ちょうど付近まで、
ここを割っていくには材料が必要そうです。

109.026で買いました。
109.4以上は売り目線で。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはイタリアの影響で大きく下げ。

今日は戻り売り方針とし
1.165オーバーから売っていきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは英国休日につき方向感なし。
こちらも今日は戻り売り方針とし
1.335から売っていきます。

【5】N225(日経225)

225は朝から下げ。
日足を見てもいったん調整or下げ相場となっていきそうな形状。

今日は22250からは買いですが
22350オーバーでは売りで臨みます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
テクニカル的にもレンジを形成しそうな雰囲気。

1294あたりから買い、
1300オーバーでは売りで臨みます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじりじり下げる展開。
これは逆らえないところでしょう。

7400オーバーで売っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!