海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/05/24 ドル高の調整進む。悪材料のみが意識される展開に。

【Rank-FX】2018/05/24 ドル高の調整進む。悪材料のみが意識される展開に。

2018.5.24

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/23 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはドル高の調整が強まり、
セットで米朝関係、イタリア新政権への不安、トルコリラ急落など
リスク材料ばかりが意識される展開となり
円買いも誘発する形となりました。

ロンドンタイムでは英CPIが弱くポンド売りも発生。

NYタイムではいったん下げ止まりドル円には上昇も見られました
FOMC議事録公表で再びドル売り。

ドル高に過熱感が出ていたこともドル売りの流れを
増長させました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:00(日)景気動向指数

15:00(欧)独 GfK消費者信頼感調査
15:00(欧)独 国内総生産 (労働日調済) (前年比)
15:00(欧)独 国内総生産 (季調済) (前四半期比)
15:00(欧)独 国内総生産(季調前) (前年比)

16:00(米)ニューヨーク連銀ダドリー総裁講演

17:00(英)BoEカーニー総裁講演
時間未定(欧)EU金融安定性レビュー
17:15(米)ニューヨーク連銀ダドリー総裁講演
17:30(英)小売売上高(燃料を除く)(前年比)
17:30(英)小売業売上高(燃料を除く)(前月比)
17:30(英)小売売上高 (前年比)
17:30(英)小売売上高 (前月比)
17:30(欧)ECB プラート理事の会見

19:30(欧)ECB プラート理事の会見

20:30(欧)ECB金融政策会合決算書

21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数

22:00(米)住宅価格指数 (前月比)

23:00(米)中古住宅販売件数

02:00(英)BoEカーニー総裁講演

03:00(米) FOMC委員、ハーカー氏の講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は要人発言が多数予定されています。

昨日に続きボラの高い一日となりそうです。
安易にテクニカルだけでポジションを取ることは避け、
ニュースをしっかりチェックしてトレードに臨みたいものです。

【2】USDJPY(ドル円)

110円後半から一気に109円半ばまで落としたドル円。
その後も戻りの鈍い展開が続いています。

リスク回避の円買い調整がどこまで続くか
見極めが難しいところですが
110円手前あたりからの戻り売り方針とします。
中期的には110円またぎのレンジイメージ。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは売り優勢でユーロドルは一応下げ(ドル高方向へ)。

今日は戻り売りイメージで1.174あたりから
売っていきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも売り優勢でポンドドルではドル高方向。

こちらも戻り売りイメージで
1.338あたりから売っていきます。

【5】N225(日経225)

225は大きな下げとなりました。
こちらは22400あたりではいったん買ってみたいと
イメージしています。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは重いのほか上値が重い。
本格的なリスクオフはまだ来ていないという事でしょうか。

本日は押し目買い方針で
1290ラインから。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインじり安継続。
本格反発はまだ難しいと考えていますが
今日は短期で買いに回ってみたいと考えています。

7500台では買い。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!