海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/04/18 材料不足で様子見姿勢の強いマーケットに。日米首脳会合にも注目。

【Rank-FX】2018/04/18 材料不足で様子見姿勢の強いマーケットに。日米首脳会合にも注目。

2018.4.18

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/17 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日までのリスク選好の動きに対する
調整が強い一日となりました。
手掛かりとなる材料が不足したことも一因。

東京タイムは前日のNY午後から調整色が強いマーケットとなったため
その流れを引き継ぎ、ドル安優勢の流れ。
もっとも値動きは小幅でいかにも調整といった印象。

ロンドンタイムに入るとドル売りが加速。
相対的に欧州通貨が対ドルで買われましたが、
欧州通貨買いというよりドル売りのため、
ユーロ円・ポンド円は反応薄。

しかし欧州で弱い経済指標が発表されると
ユーロ・ポンドも売りに回り、対ドルで失速、元サヤ水準へ。

NYタイムには米株の底堅さを背景に
ややドル高に戻す動きも見られましたが限定的。

マーケットはきっかけ状態となっています。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:30(英)小売物価指数 (前年比)
17:30(英)小売物価指数 (前月比)
17:30(英)生産者物価指数 – 仕入 (前年比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 (仕入) (前月比)
17:30(英)消費者物価指数 (コア) (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前月比)

18:00(欧)消費者物価指数 (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)

時間未定(欧)独10年国債入札

21:30(米)ニューヨーク連銀ダドリー総裁講演

23:00(加)カナダ銀行 金融政策報告書
23:00(加)BoC政策金利発表
23:00(加)BoC政策金利声明

00:15(加)BoC記者会見

03:00(米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

04:15(米)ニューヨーク連銀ダドリー総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は英・欧のCPI、加の金利発表などが予定されています。

加はさておき、英欧CPIはややマーケットを動かす可能性が高いので
注目しておきましょう。

特にポンドドルでは上昇トレンド継続中で
腰を折るようなことがあれば大きな下げにつながる可能性も。

円に関しては日米首脳会合に注目が集まっており
結果が出るまでは動きにくい展開を予想します。

【2】USDJPY(ドル円)

107円を割って上値が重くなりかけていたドル円ですが
先ほど日経平均の上げに合わせて107円台を回復。

維持できるか注目。

今日は押し目買い方針で、まずは107.1割れライン。
その下では106.8を目安。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは1.24に跳ね返され1.23半ばに。
こちらは上値リトライよりも結局レンジに押し戻されそうな印象。

1.238オーバーからの売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも昨日は失速してしまいましたが、
こちらは再度上昇を期待したい。

本日は押し目買い方針で1.427あたりから。

【5】N225(日経225)

225は小幅な値動き。
本日朝からは前日の米株の上昇や日米首脳会合の第一報などを受け
200円オーバーの上昇となっています。

いったん上昇を待っての売りもおもしろそう。
日本時間午後からは緩むと考えます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
こちらは本日は戻り売り方針で、
1345オーバーから売りで臨みます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ継続。

7800割れからは買い方針ですが、
8100付近からは売り目線で臨みたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!