海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/04/17 シリア情勢問題はいったん収束の方向か?しかしトランプリスクは続く。

【Rank-FX】2018/04/17 シリア情勢問題はいったん収束の方向か?しかしトランプリスクは続く。

2018.4.17

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/16 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

週末に米英仏によるシリアへの攻撃が実施されましたが、
トランプ大統領が活動終了などと発言し、
かつ国連などでも各国の支持が表明されたことで
過度なリスクオフとはならず、
むしろドル円などは上に窓を開けてスタートしました。

しかしその後が続かず、アジア時間は株安などの影響で
じりじりと円高が進む展開となりました。

ロンドンタイムに入るとシリア問題の一服感から
欧州通貨に買いが集まりました。
円安・ドル安・欧州通貨高という格好に。

NYタイムに入っても同様の流れが継続となりました。
トランプ大統領が相変わらずロシア・中国などに
喧嘩を売りまくっていることが影響して
ドルはなかなか買えない様子でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

10:30(豪)RBA議事録

11:00(中)小売売上高 (前年比)
11:00(中)鉱工業生産 (前年比)
11:00(中)NBS記者会見
11:00(中)国内総生産 (前年比)
11:00(中)国内総生産(前四半期比)

17:30(英)平均所得 (除ボーナス/3カ月) (前年比)
17:30(英)平均所得 (含ボーナス/3カ月) (前年比)
17:30(英)ILO方式失業率(3カ月)
17:30(英)失業保険申請件数

18:00(欧)独 ZEW景況感調査 – 現状評価
18:00(欧)独 ZEW景況感調査

21:30(米)住宅建設許可数 (前月比)
21:30(米)住宅着工件数 (前月比)

22:15(米)FOMCメンバー、ウィリアムズ氏講演
22:15(米)鉱工業生産 (前月比)
22:15(米)設備稼働率

時間未定(NZ)価格インデックス

00:00(米)FOMC委員、ハーカー氏の講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は中国GDPのほか、英・独・米でいくつかの指標発表が
予定されています。

中国GDPに関してはもともと数字自体が
信頼性の低い指標と言われていますが
そのうえでも低い数字が出た場合にはマーケットは
ネガティブに反応するものと考えられます。

その他は基本的伊はそこまでマーケットに
大きな影響を与える指標ではないと考えていいと思いますが、
発表時間くらいは意識しておきたいものです。

本日は昨日の流れを継続した展開を予想します。

欧州通貨が高く、ドルはやや弱く、円は方向感のない展開、
といった流れです。

【2】USDJPY(ドル円)

じりじりと下げて107円割れを試す水準に入ったドル円。

いったん反発を期待したいところですが戻りは鈍そう。
107.2あたりからの戻り売り方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはじり高展開が続く。
しかしレンジを抜けるのは容易ではないと思われ、
1.24オーバーからは売りで臨みたいと思います。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはしっかり上昇。
前回高値が近づいており、抵抗も強くなってきそうですが
買い圧力もなかなか強い。

基本1.433以下から押し目買いで入り、
1.435前後の抵抗の様子を見て売りドテンも検討。

【5】N225(日経225)

225は方向感なし。
今日もレンジイメージですが、上値が重くなっており
戻り売りから入りたい。

21850オーバーからの売り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは狭いレンジながらもじりじりと買われる展開。

じり高継続とみて本日は押し目買い方針。
1345付近から買い回転で臨みます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは方向感なし。
ニュースで動く以外は方向感がなくなってきた感じですね。

今日もレンジイメージで8100-8200で逆張りします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!