海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/04/04 欧米本格復帰の動きは株高・ドル高から。とはいえ不安材料は多い。

【Rank-FX】2018/04/04 欧米本格復帰の動きは株高・ドル高から。とはいえ不安材料は多い。

2018.4.4

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/04 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは欧州勢も復帰し、通常モードに。

東京タイムはその欧州勢の連休明けの動きを警戒して
動きにくい展開となりました。

その欧州勢はロンドンタイムに入るとドル買いからスタート。
クロス円では円安となるなど、
リスク選好的な値動きが印象的でした。

NYタイムに入ると米株安が一服、
反転の動きが強まったとことでドル買いも加速。

全体を通してリスクオン方向への動きが目立ちましたが
日足を見るとまだまだ調整レンジ内で
警戒感も残ります。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)伊 失業率
17:30(英)建設業PMI
18:00(欧)失業率
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)

21:15(米)ADP民間雇用者数
22:45(米)セントルイス連銀ブラード総裁講演
22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数
23:00(米)ISM非製造業景況指数
23:00(米)製造業受注指数

00:00(米)FOMC メスター連銀総裁の会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は欧州CPIに注目です。

出口戦略に注目が集まる欧州ですが
CPIの上昇が見られれば、
現在ガチガチのレンジとなっているユーロドルにも
再度買いが集まるかもしれません。

その他の動きとしては最近影響の大きい
株価の動きにも注意しておきたいところ。

本格的なリスクオンには不安材料が多すぎますので
基本はレンジと考えますが、
リスクオン方向へ押し目買いを狙っていきたい印象です。

【2】USDJPY(ドル円)

ロンドン、NYタイムにしっかり上昇したドル円。
現愛は一服中ですが、日足でも主要なテクニカルの上に来ており
下げトレンドは一服か。

今日は押し目買い方針で106.3から。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは下げたものの日足では未だレンジの印象。

1.22801で買いました。
1.228-1.232のレンジイメージです。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはユーロよりもやや強い動きを続けています。
そのためポンドドルもじり高の動き。

今日は押し目買い方針で1.406から。
ポンド円の方が押し目買いは面白いかもしれません。

【5】N225(日経225)

225はじり高も本日東京オープンから反落中。

しかしここは買い場とみて21279で買いました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはリスク選好的な動きに押されて反落。

今日はレンジとみます。
1330-13340で逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高。
参加者もだいぶ減ったという報道もあり、
値動きも落ち着いてきましたね。

こんなときこそ押し目買いでしょうか。
7500から買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!