海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/03/29 ドルが全面高。ポジション調整かモメンタムの変化か。

【Rank-FX】2018/03/29 ドルが全面高。ポジション調整かモメンタムの変化か。

2018.3.29

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/28 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは東京タイムは相変わらず動意に乏しかったもの
ロンドンタイムからドル買いが優勢に。

米中貿易摩擦懸念や米朝首脳会談実施への期待感から
リスクオフの巻き戻しとなった、といった意見や、
年度末でのポジション調整、といった意見も聞かれましたが
直接的な要因はなく、複合的な要因によるものと考えらえます。

米債利回りや米株には目立った方向性はなく
イースター休暇前のポジション調整とも考えられます。

いずれにしろ円高がどこまで進むのか心配していた
投資家にとっては望外の円安となった一日ではないでしょうか。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)スイス KOF先行指数

17:00(欧)独 失業率 (季調済)
17:00(欧)独 EUR 失業者数推移

17:30(英)国内総生産(前年比)
17:30(英)国内総生産(前四半期比)

17:30(英)住宅ローン承認件数

21:00(欧)独 調和消費者物価指数(前年比)

21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人支出
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(加)GDP (前月比)

22:45(米)シカゴ購買部協会景気指数

02:00(米)FOMC委員、ハーカー氏の講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はいくつか指標発表が予定されていますが、
マーケットに決定的なインパクトを残しそうな指標はなく
様子を見ながら、といった形になりそうです。

月末、年度末ということで強引に方向感を付けに行くことも難しく、
レンジを形成しやすいマーケット環境であると考えます。

まずは前日のドル高に対する調整の見極め、
その後はどの水準でレンジを形成するか、といった目線で
見ていきたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は105円半ばから一時107円タッチまでの上昇。

本日は押し目買い方針で、
106.5付近から買っていきます。

107円はレジスタンスとなりそうで、
ここはいったんは売り目線で。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルもドル高が進み、1.23ちょうど付近までの下げ。
日足でばっちり中立水準までの下げとなり、
レンジの強さを感じさせます。

今日もレンジイメージで1.230-5で逆張りイメージ。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもドル高優勢。
日足で10MA付近となっておりここで反発できるか、
割ってしまうのか注目です。

上がったところは売りで臨みたい。
1.41オーバーからの売り方針とします。

【5】N225(日経225)

225はじり高。米株のレンジに対して、
円安を背景に上昇基調がしっかりしていたのが印象的。

今日のところは押し目買い方針で臨みます。
21100付近からの買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは大きく下げて1330割れ。
ドル高の影響が大きい展開でした。

今日はレンジイメージで1320-1330で逆張り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ。
今日もレンジからのじり安展開をイメージします。

売りから入るイメージで
目安は8200あたりから。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!