海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/03/26 米中貿易摩擦加熱懸念で株安中心にリスクオフ。

【Rank-FX】2018/03/26 米中貿易摩擦加熱懸念で株安中心にリスクオフ。

2018.3.26

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/23 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは米中貿易摩擦の過熱懸念で
全般的にリスクオフと様子見姿勢が強いマーケットとなりました。

東京タイムに前日からのリスクオフ方向へのポジション調整が進み
その後はそのまま様子見姿勢の強い展開に。

全般的に株安、ドル安指向が強いマーケットとなりましたが、
欧州通貨などには一定の買い意欲も見られ、
ユーロ円・ポンド円などではじり高の場面もありました。

全面リスクオフというよりは
警戒感の強まった米株や米ドルから欧州資産へと
資金を動かしている様子が伺える展開でした。

しかしながら米中の貿易摩擦問題は長期化必至で
トレード方針も慎重なコントロールが求められそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

02:30(米)ニューヨーク連銀ダドリー総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標発表はありません。

基本的には米中貿易摩擦の行方に注目が必要で
積極的にリスクオン方向へのトレードは控えられる見通し。

かといってリスクオフ方向でも突っ込んだところでの
売買は慎重に行きたい状況で
基本的には様子見姿勢の強いレンジ相場形成となりそうです。

こんな時は休むも相場、として思い切って
休んでしまうのもいいかもしれませんね。

【2】USDJPY(ドル円)

105円の戻しすら重くなってしまったドル円。

少し様子を見る必要がありますが、
広めに考えると104.7-105.5あたりのレンジを想定しつつ
もしかすると一段下のレンジを形成する可能性を
頭に入れておきたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはややドル安優勢。
当然米中貿易摩擦を懸念した動き。

日足ではレンジ継続中で、本日も継続の見込み。
1.235-8の狭いレンジを想定。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもややドル安優勢。
こちらは日足でやや上方向へのモメンタムが感じられ、
押し目買い方針としたい。

1.415以下から買い。

【5】N225(日経225)

225はリスク回避の売り優勢。
日足を見るいったん反発を期待したいところですが
海外勢の出方次第でしょうね。

20450-550のレンジイメージで、
海外勢次第では買い回転で臨みたい。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり高継続。
日足でも雲を上抜けましたが、
すんなりトレンドとは言えない形状。

中期的には上方向の可能性も感じますが
今日のところはレンジイメージ。

1340-1350で逆張り。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ。
日足を見るとなんだかじりじり下げそうな印象も。

今日のところはレンジ方針で
8400-8900逆張りとします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!