海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/02/28 パウエルFRB議長の議会証言でドル買い。それほど刺激的なことを言ったわけではないが・・・。

【Rank-FX】2018/02/28 パウエルFRB議長の議会証言でドル買い。それほど刺激的なことを言ったわけではないが・・・。

2018.2.28

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/27 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはパウエルさんの初の議会証言に
世界中の金融関係者が注目し、
議会証言までがっちりレンジ相場となりました。

その議会証言の内容としては、
基本的にこれまでのFRBの声明に沿った内容で
これまでどおりの緩やかな利上げを示唆するなど
大きなサプライズはありませんでした。

しかし市場参加者は「経済見通しは強まっている」などの発言に注目し、
イエレン時代よりも利上げペースが加速するのでは?
との期待からドル買いに走ったようです。

個人的には少し極端な反応とも思いましたが、
逆にドル売りにつながるような発言がなかったことだけでも
いったんドル買い、と動いた投資家も多かったのかもしれません。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)
17:00(欧)スイス KOF先行指数
18:00(欧)独 失業者数推移
18:00(欧)独 失業率 (季調済)

19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前年比)

22:30(米)GDP価格指数
22:30(米)国内総生産(年率) (Q4)
22:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比) (Q4)
22:30(米)個人消費支出(前四半期比) (Q4)

23:45(米)シカゴ購買部協会景気指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

パウエル証言を通過してマーケットには
今年の利上げ回数見通しを3回から4回に引き上げる投資家も
出てきているようです。

個人的にはそこまで強い内容ではなかったと思っていますが、
市場参加者の中にそう考える投資家が増えつつあるという事は
中期的には下での買い支えが期待できそうです。

昨日のNYタイムで進んだドル高にいったん調整が入るかと思いますが、
基本的にはドル買いで臨みたいところ。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は107円半ばまで上昇も、東京タイムは
株がついてこれずに足を引っ張る形になりました。

とはいえ107円ちょうど近辺からは買い方針で臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルも大きくドル高が進行。

いったん調整期待で1.22256で買いましたが、
1.224-5あたりにかけては売り場とみています。

日足を見ても一旦トレンド転換しそうな印象。
しばらくは戻り売りか。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも同じくドル高が進行で
基本は戻り売りが固そうな印象。

1.393オーバーからの売り方針とします。

【5】N225(日経225)

225は力なく垂れてしまいました。
連騰していたので一休みですかね。

22050あたりからの買い方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDもドル高に引っ張られて下落。
いったん戻り期待で1317.22で買いました。

そこまで急激にドル高が進行するとも考えていないので、
しっかり戻りをまって売りに回る予定。

目安は1325あたりか。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高。
日足21MAがサポートとして機能したのが印象的です。

もう一回くらいは調整があってもおかしくなさそう。
10800-10500あたりまでの下げを待って買い方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!