海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/02/27 パウエルFRB議長の初議会証言を控えて調整主体のマーケット。

【Rank-FX】2018/02/27 パウエルFRB議長の初議会証言を控えて調整主体のマーケット。

2018.2.27

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/26 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは比較的穏やかなマーケットとなりました。

東京タイムはややリスク警戒気味のドル売り円買いが優勢でしたが
ロンドンタイムに入るとユーロ、ポンドの買いが優勢。

当然ドル売り欧州通貨買いですが、
クロス円も円売りが優勢になるなど、
リスクオフのドル売りではなく、どちらかと言えば
リスクオフで売っていた分の巻き戻し、という印象。

NYタイムではロンドンタイムの巻き戻しとなり、
欧州通貨売りドル買いの展開。

この間もやはり円は売られる展開となり、
円にとってはだいぶ助かる展開でしたが、
ドルストレートで見ると結局方向感の出ない形でした。

本日深夜に新FRB議長であるパウエルさんの
議会証言が予定されており、
動きにくさが感じられる一日でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

19:00(欧)独 独連銀バイトマン総裁講演
19:00(欧)産業景況感指数
19:00(欧)景況感指数
19:00(欧)経済信頼感指数
19:00(欧)消費者信頼感指数
19:00(欧)サービス業信頼感

22:00(欧)独 調和消費者物価指数(前年比)

22:30(米)耐久財受注
22:30(米)耐久財受注 (除輸送用機器)
23:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数
23:00(米)住宅価格指数 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はパウエルさんの議会証言に注目です。

基本的にはイエレンさん時代の方針から大きな変更はないと
考えられていますが、もともとイエレンさんはハト派で
パウエルさんは中立と言われています。
そのため、イエレンさんよりは積極的な姿勢を示す可能性はあります。

利上げペースの増加などを示唆することがあれば、
年初来のじりじりとしたドル売りの流れが
逆転するかもしれません。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は上値が重い展開が継続でなかなか
107円台に安定できないものの、
日足を見ると10MAに支えられており、
個人的には上昇期待が膨らみつつあります。

106.946で買いました。
今日は押し目買い。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは上下動しつつもやはり方向感出ず。
基本レンジイメージですが、買いから入りたい。

1.231から買いで、1.235以上は売り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはじりじりと買われる展開が続いていたもの
NYタイムのドル買いで帳消しに。

こちらも日足で完全に方向感を失っており
レンジイメージ。
1.394-1.40で逆張り方針。

【5】N225(日経225)

225は日足でじりじりしっかりといった形で上昇。
ちょっと調整に警戒したい形になってきましたが
押し目では買いに回りたい。

22400割れから買いで。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは大きく弧を描くように上下。
こちらも日足ではレンジをイメージさせる形状。
1330-1340で逆張り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは日足21MAをサポートにした格好に
なりましたがすぐ上には10MAが。

すんなり上抜けするか怪しいところ。
押し目を待って買いに回る。
10100割れから。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!